Entries

スポンサーサイト

三笠野外博物館ひとまたぎ

幾春別の炭鉱跡からふたたびサイクリングロードに降りて、この先、どこまで続くんだろう?とスマホのマップで確認してみるとトンネルっぽいものがある!?これは見たい、かも… ←トンネル好きどれくらい歩くんだろう…とりあえず、現在地確認しつつ歩いてみる。向こうに見える緑っぽいのは幾春別川。道は川沿いに延びているので、左手に川を望みながら進みます。黒い岩肌の石炭層が見れたりします。自転車のために整備された綺麗な...

シューパロ湖畔の青葉崩落覆

三弦橋展望場所の、国道を挟んだすぐ後ろにあるここ。いつも展望場所から眺めるだけ(時期によっては草ぼうぼうで入れない)でしたが、これが最後だと思うと、傍まで行かないともったいない!と思い、ついに足を踏み入れてみた。ついに、ここまで来ました。ここに来た途端、すぐ後ろであまり見かけない野鳥(半分くらい青い)が降りてきた。すぐ飛んでいったので撮れなかったけど…鳥さんの住処もあとしばらくしたらなくなるね…やは...

大夕張鉄道・吉野沢トンネル跡

さらに三弦橋方面に車を走らせると、右側に偶然発見。こんなのがあったなんて、知らなかった!夏場は全然気づかなかった。本当にこの時期は何でもよく見つかる…これは場所的に、かつての鉄道トンネル。後で調べると、旧大夕張鉄道の「吉野沢隧道」だということがわかった。大夕張鉄道跡は、廃止後サイクリングロードになっていたそうだけどこれだけがっちり密閉されると、もうどうしようもない感が…(;´∀`) 通れない…崩落の危険...

旧室蘭線栗山トンネル

岩見沢方面へ向かうR234沿いに見える、アーチ状の窓のあるトンネルがずっと気になっていたのですが…近くまで行けるのかどうなのかがわからず、でも最近他にも行った方が沢山いるのを見つけて、調べてみたら可能のようだったので。この際、豊幌から近いんで足を伸ばしてみようかと。もちろんこの方同行で(笑) どうやらご存知なかったようなのでちょうどいい。←車の退避スペースがあるので、そこに停めて藪こぎ。時期的に見通しも...

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。