Entries

スポンサーサイト

羽幌の謎の赤い橋・長久橋

羽幌炭鉱方面から引き上げる道中、赤い色を発見。橋だとわかり、惹かれて立ち寄ってみることに。車1台、辛うじて渡れるくらいの幅。鉄板を敷き詰めた、簡易的な作りのような。濡れてると滑りそう。これはトラス橋という?ブラウントラスというのに似てるけど→トラス橋どこかから資材を持ち込んで再利用しているようにも感じる。位置的に羽幌川ですかね。雨が降ったからか、意外と水量が多い。ちゃんと名前がありました。ながひさ...

はじめまして羽幌炭鉱 第二橋梁

今回の気になっていた場所その2。とはいえ、事前に詳しく調べていなくて、漠然と地図で場所の見当をつけただけだったのでまあ、メイン施設だけちらっと見られればいいかな…くらいの気持ちでいまして。適当に入った道道が山中の林道に突入、ゲートで行き止まりで時間を食い、気を取り直してその先の道道356でどうやら正解。築別炭鉱方面に繋がるようです。ちょっと驚いたのが、道に設置してある青看板(○○まで●kmと表示してある)...

旧深名線 第三雨竜川橋梁

沼田町経由で幌加内まで、長い道のりが続きまして…R275、幌加内の道の駅まで2kmの看板が見えてきた辺りの右手に大変魅力的なトラス橋がちらっと見えたので、後続車がいないのを確認して減速。橋好きの血が騒ぎます(笑)脇に林道のような道があり、そばまで寄れる場所があるようなので、そちらに入っていってみます。 車が乗り込めるくらいの、ダートのちょっとしたスペースに、この橋の歴史など紹介看板がいくつか建っています。今...

旧戸井線アーチ橋・ふたたび

そういえば、知内の道の駅の駐車場にて、アイスの自販機を見つけてあまりにも暑いし、買っちゃおうとそちらに歩いたら、付近に停まっていた車から一人の男性が降りてきて、こちらに向かってくるΣ(゚Д゚ υ) 一瞬構えた(笑)けど、どうやら同行の運転手の方が怪我をしたらしく、サビオを持っていませんか?と聞いてきた。怪我の程度では119番も視野に入れた方が…?とちょっと心配になったけど、軽傷だけどちょうど腕の部分で、運転でき...

桂沢湖・熊追沢の橋

桂沢湖岸をR452に入り、夕張方面に南下するとこの橋が見えてきます。これは「桂沢大橋」。以前行った「上桂橋」から見えたのがこの橋です。けっこう、大きな橋です。こちらは昭和62年竣工らしいので、比較的新しい橋ですね。下の足組みみたいのが気になりますが。こういう形状はローゼ橋というらしいのですが、似たような形でもランガー橋とかあるので(夕張の白金橋がそれ)具体的にどう違うのかとかは勉強中。北海道鋼道路橋写真...

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。