Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

美々鹿肉缶詰工場跡

予告どおり、どらいぶーに行ってきたのです。
が、その前日にやまちゃんから「苫小牧にかつて大きな鹿肉工場があった」という話を聞き、その跡の碑みたいのがあるというので、行きしに探してみたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

結構有名な話だというが…
小学生の頃、社会の授業で市史の教科書「のびゆく苫小牧」(今もやってるのかな?(・∀・))でも習ったとかなんとからしいが…

小学校の授業内容なんて、覚えとらんウワァァァンヽ(`Д´)ノ

よっぽどの興味を持って勉強しなきゃ、身にならないという生き証人です(笑)
過去の思い出も、あまり大切にしない(忘れる)性質なもんで…(;・∀・)

だからこうしてブログしてるというのもある…


それを考えると、今こうして地元のことに興味持ち出すというのは、まったく予測できないことだった…
人生どうなるかわからんものだ。

勉強も、自然にそちらに興味を向かせるという教え方が、必要なのかもしれません。
教師の仕事も、大変だ…ヽ(;´Д`)ノ


大まかな場所は、やまちゃんが知っていたので(でも見たことはなかった)、行ってみる。
R36号植苗を通り、美沢のモ●石油から右に入って少し行ったところ。

ゆるたん。

あったー(*∀*)ウヒョー
跡って言っても、工場の建物の全てはとうに撤去されているので(なにせ明治時代)、この碑だけ。
なので、ここ目当てで走らなければ気づかずスルーするだろう…
(実際、ここの道は私もやまちゃんも何度も通ったことあるけど、今まで全く気づかなかった…)

「美々」は現在厳密には千歳の字(あざ)の名前なんだけど…当時はここも美々だったのか、それとも千歳の美々まで跨っていたほど大きい工場だったのか。

ゆるたん。
当時、外国から缶詰製造機が入ってきたので、それを使って製造していたらしい。
苫小牧博物館のHPに缶詰の写真があった(・∀・)
缶詰の写真

硝石とは…火薬の原料のこと。内臓や血から作っていたんですね。
相当大きな工場だったみたいですね…

稼動していたのは6年程度。
本州や海外にも輸出していたらしいけど、その後大雪や開拓・乱獲によって鹿の数が激減、廃止せざるを得なくなった、とある。
短期間の乱獲・大量生産は自然界に影響を及ぼす上、自分たちの首を絞めることにもなる。

でも、今じゃ鹿が増えて…農業に大きな影響を与えている…なんという皮肉(・ω・`;)
なんとかバランスの取れた需要と供給ができればいいのだけど…と思うのも人間のエゴなのか。



鹿肉は、少し臭みがあるのですが…肉そのものは割とあっさり目だと思います。
ただ、野生のものは、筋が多いみたいです。鹿以外でもそうかもしれないけど…

なぜ知っているのか…父が大型の運転手をやっていて、同僚が鹿を撥ねて死なせてしまったので、会社の仲間でその鹿の肉を分けてもらってきたのです…(;・∀・)ハッ?
しかも解体された大腿部(毛皮つき…)を。一般家庭にどうしろっていうのだ…

仕方ないので焼いて食べたり冷凍保存したり…捨てるにはあまりに忍びないので、いただきました。
(なんか野蛮っぽく見えるかもしれませんが…なら肉に限らず普通に食事することだって命をいただくという意味では同じでしょう。生きるってそういうことだと思います)

ただ、私ら別に食べるのに困っていたわけでもないし、鹿も災難だと思う…同僚の方も好きで撥ねたわけではないけど。
鹿はどう思うか知る由もないけど本当に、せめてもの供養と思ってのことだったようです。


もう15年くらい前だろうか…今は、野生動物を撥ねたら通報しなければならないし、持ち帰るのもダメだそうですが。



ゆるたん。
その頃から植えられたのだろうか、シラカバなどの木がかなり大きかったです。

ゆるたん。
明治天皇がこちらに立ち寄られたのだそうです。
工場の生徒舎を休憩所に充てたそうです。


このすぐ側に人が通っているらしい道があったんだけど…けっこう奥まで続いてそうだったので気になったものの、藪っていて虫とか凄そうだったので探索はやめました(;・∀・)

後で調べたら、博物館がこの工場跡の調査をやっているみたいで、もしかしたらそこに通じる道なのかもしれないです…
発掘とかもしているみたいですが、なんと、鹿の骨に混じって馬の骨も見つかったそうで…

これは、鹿の不足時にひそかに馬の肉で代用していたということなのでは、と。

ということは、食肉偽装はなにも最近のことではなく、昔からあったということなのですね ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
なんというか、もう、なんというか…( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )


しかし、なんとここのすぐ隣に思いがけないものを…∑( ̄□ ̄;)ナント!!

つづく。



人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。