Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雄冬岬と白銀の滝(2006年7月)

過去に行ったところ…

先日UPした、釜めしいちえに行った日のやつです。

目的は北竜のひまわりなので、そちら方面へれっつらごー。

途中に…

ゆるたん。キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!  びゅーぽいんと
国道231だったかな…看板発見したので早速停車スペースに停めてビューしました(笑)

ゆるたん。海が~~~日本海側はやっぱり綺麗だ(☆∀☆)
この日は地元は曇りだったんだけど、こちらに来たら晴れていい感じに暑かった(;´д`)ゞ アチィー!!

ゆるたん。遠くに風力発電の風車が。
石狩でやってるんだねー(・∀・)ほう

そのまま日本海沿いにずーっと行くと、旧浜益村。
今は(この当時から)石狩市と合併して、浜益区になった…Σ(・ε・;)
村から区へ…ずいぶん出世したもんだ…(´-`).。oO(そういうことではない)


雄冬岬の碑が見えた。
ゆるたん。というか、実際にはこのすぐ側にある滝が目に付いたので、寄ってみた(・∀・)ニヤニヤ


ゆるたん。
これでーーーーーす!
見事な滝だ~~~Σ(・Д・ノ)ノ アウッ

ゆるたん。「しらがねのたき」と読みます。しろがねでもはくぎんでもなく。

ゆるたん。
水量は、そんなに多くなさそうだったけど、すぐ側まで寄れるので、たまにしぶきが当たります。
マイナスイオン…( ´ー`)フゥー...

ゆるたん。滝つぼというほど深くなっていないようだ。

ゆるたん。すぐ側はこんな断崖…上がもやってる…
下に舗装された道があって、今は使っていない廃トンネルまでつながっていたように見えたんだけど…
さすがにそんな装備じゃなかったのと、今回の目的じゃなかったので、やめました。

ああー今思い出すと気になるな…行ってみたい。

ゆるたん。すぐ海なので、滝の水はそのまま海へ流れ出ます。

ゆるたん。海の方。
なんか小島に鳥がたくさんいる…
漁船らしき船もいます。

ゆるたん。

ゆるたん。国道231号。
滝の看板に、「国道開通記念に」とあったのと、周りの断崖から察するに、ここを開通させるのは大変なことであっただろう…

国道が開通するまでの間、雄冬の集落(今の増毛町)は陸の孤島と言われ、札幌側から行くには船しか交通手段がなかったのだそうだ。
1981年に国道が開通しても、その翌月に雄冬岬トンネルで崩落事故、再び陸の孤島になり再度開通したのはその3年後…
さらに通年開通になるのは(それまでは冬季間閉鎖)1992年のことだったそうな…
ウィキ「雄冬岬」

どんなに風光明媚でも、実際に暮らしていくにはいかにここの環境が厳しいかを物語りますね…(´・ω・`)
北海道で最後に電話回線が自動化したのも、この集落だったらしい(1978年)。

国道開通してからはとても楽になっただろう…

ゆるたん。
はまなすが綺麗でした♪

このあと、北竜に向かいます。

つづく。




人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。