Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. こんにちは(-^〇^-)

日中に公会堂へ行くと 昔の貴族みたいなドレスを着て撮影できたようなぁ? 違ったかなぁ(^。^;) 元町には 住人が普通に文化財に住んでますよね
古いのは 素敵だけど冬は、寒そう(*_*)むやみに家の中、直せないんだよね↓
22時頃くらい前までが一番 街のネオン、夜景が綺麗に見えるらしいですよ
それ以降は だんだんとネオンが消えて眠りに入って行くんですよね~
秋冬が一番 夜景が綺麗に見えると思われますo(^-^)o
函館山の正反対から見る裏夜景もいいですよ 昔は 舗装なんてされていなかったのにいつの頃か綺麗に舗装され駐車場までできてました(^。^;)でもなぁ 裏夜景の山は 昔 飛行機墜落事故があった場所なはず… ばんだい号だったかなぁ?それとタイタニック号に続く大惨事があった七重浜で洞爺丸が沈没して何千人と亡くなったり…いろんな意味で歴史深い街ですよね
駅の横辺りに記念館があったはずです。あっ!函館って一方通行が多いはず(^。^;)小樽に似てる感じがしますね。
ちょっと 裏道を通ると昭和の風景が思い出されるような砂利道があちらこちらにあったり…市が税制不足なのか…観光道路だけにお金をかけているんでしょうか?
あっ!知ってました?北海道で函館が一番、ボットン便所が多いことを(笑)


長々 すんません(^。^;)ついつい 懐かしい風景に語ってしまいました(笑)

2. Re:こんにちは(-^〇^-)

>rolex-9さん
公会堂、日中も行って見ましたがドレス着て撮ってる人、いました!私は着ませんでしたが(笑)
そうです、普通に文化財に住んでますよねー。確かにそういう家に暖房とか、ないでしょうしねー。住んでいる人なりの対策とかは、あるのかもしれませんが…

やっぱり夜景は22時前にロープウェイで見に行った方がいいかもしれませんね。余裕がないのは辛い(笑)
函館山舗装なかったんですね!昔を知らないからそれが当然のような感じで行ってしまった…
七重浜を地図で見て、なにか覚えがある地名だなーと思ったんですが、洞爺丸の事故でしたね!(今「氷点」読んでるんですが、それに洞爺丸事故の場面がでてきたので…七重浜って書いてありました^^;)
墜落事故の方は初耳でした…そんな大きな事故あったんですね。それはすごい歴史の場所ですね(;´Д`)

一方通行多いです…駅前?元町の外れ?いきなり大きい道が一通で行き止まりになって焦りました(笑)
今回時間も限られていたので観光道路ばかり通りましたが(坂も歩きましたが)、今度は砂利道のようなところも歩いてみたいですね^^しばらくは行けないでしょうが…(;・∀・)

ボットン多いのも知りませんでした…
それも文化財とかのアレでリフォームできないからでしょうか…
昔修学旅行で列車で函館駅に止まったことありますが…妙にボットンのようなにおいが漂っていましたが…それは関係ないですよね??(笑・多分寝台列車とかのトイレの溜めておく場所からのにおい…と思うのですが)

3. おはよう御座います♪

舗装されていなかった道路は 函館山では なく正反対にある裏夜景のスポットです(*^o^*)知ってると思いますが今では 観光ガイドブックに載るほどの観光地になったため、道路が綺麗に舗装されたんだと思います。
函館山から移動して裏夜景スポットに移動するには かなり時間がかかるので時間に余裕があるときに行くのいいかもですo(^-^)o
飛行機墜落事故は ひょっとすると 函館の手前かもしれません(^。^;)札幌から?だったかなぁ?函館に向かうときにあった大惨事だったようなぁ?昭和40年代のことなので私達が産まれる前ですね。かなりひどい事故だったようで 遺体が木に突き刺さりひどい現場の状況が雑誌に掲載されたりしたとか…
歴史って調べると楽しいですよねo(^-^)o

4. Re:おはよう御座います♪

>rolex-9さん
さすが函館詳しいですね!
いろいろ情報ありがとうございます^^
裏夜景は、函館山からではないのですね…!
(すみません、裏夜景という言葉は知っていても詳しい場所までは調べていないもので…)
時間かかりますか…今度は裏夜景目指して行ってみます^^
裏夜景も有名になったんですねー。以前は本当に知る人ぞ知るといった感じでしたよね(;・∀・)

墜落事故はばんだい号で合ってました!(調べてみました)
七飯町の横津岳という場所で、昭和46年のことでした。札幌の丘珠発函館行きの飛行機だったようです。
おっしゃるとおり、現場はひどかったようですね…しかし当時の雑誌って…
昭和の時代くらいまで、他の事件でも遺体の写真とかも載せてたりしてましたもんね…今ではさすがにそこまでできないですよね(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ブログやってると勉強になります^^
これがないと、行ってきて「楽しかったね」で終わってしまうと思うので…
調べる楽しさってあると思います(´∀`*)ウフフ

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

夜の公会堂~函館山から

五稜郭のあとは、函館山へ行ってみようと車を走らせるものの…

山入り口で警備員さんに車を止められる。

なんとー!
22時までは観光バス専用で、車で上るのはそれ以降じゃないとダメー!なんだそうな。
そのときは19時ごろ、この時間なら車を停めてロープウェイでも行けるんだけど…今から行ってもまだ明るいし…行っても22時までに戻ってこれるか(ロープウェイも22時までだけど…今考えたら十分時間的に行って戻ってこれた(;・∀・))謎だったので、車が上がれる22時まで時間をつぶすことに…

ゆるたん。山入り口から一旦戻るところ…
写真ではあまり感じないけど…すっごい急坂だったΣ(´д`ノ)ノ

この時点でも向こうの明かりが綺麗だったけど(・∀・)ほう

ベイ近辺とか元町あたりをぐるぐるぐるぐるうろついてました。
函館の町って…難しい!モムーリ!o(゚Д゚)っ
複雑な区画だなーって思うのは、うちらが方向音痴だからー!じゃないと思いたい(´・ω・`)

ちょっと横道入ってぐるっと回ると、さっきと同じ場所のちがう道路から出てきた!っていうのが何度もあった…

これは何度か来ないと、覚えられないな…

とりあえず、腹ごしらえでも…と、とある回転寿司屋さんに入る。
(近辺で開いてる店があまりなかった)

こちらでは写真撮ってない…というかカウンター席だったので撮りづらかったというのもあるんだけど、

私はさび抜きじゃないと食べられないので、最初頼んだときはちゃんと抜かれてあったんだけど、
2回目頼んだとき、ばっちり入ってました…(;´Д⊂)

はじめは口頭で、注文したのですが(回ってるやつは取りませんでした)、2回目は紙に書いて(わさび入れるか抜くかの欄もあった)渡したんだけど、見事に抜かれてなくて。

この場合は当然、言った方が良いに決まってるでしょうが、もしかしたら自分の書き間違いもあるかもしれないし、言ってもその後の雰囲気が微妙になる(かもしれない)のがどうもだめで…
まあ少しならわさびくらい、どうってことないか!と思い。

無理して食べますた!!o(`ω´*)o

いやー、でもはじめの炙りサーモンがわさび入りでもどうってことないくらいもう、すんげー旨かった!!!
ので、他の甘えびとかホタテも大丈夫だろう!っと思って勢いで食べてみたが、甘かった…

甘えび完食!
ホタテもどうだ!と思ってたら…

ぐ、具合悪… (;´Д`)ゲロゲロ

あと1個のところで、やまちゃんにあげました。
(そのときはやまちゃんにも、さび入り自分で頼んだってことにしました…実はこういう事情ですた(*_ _)人ゴメンナサイ )

こんなひそかなトラブルがあったので、お店の名前は出さないでおきます…
でも炙りサーモン最高!!でした。且⊂(゚∀゚*)ウマー

なんてやさしいオレ様… 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

他人に気遣いすぎなんだろな…orz
日ごろのストレスは、こういうところから来てるんだろうな…


その後もまだ時間が余ってたので、明日停める駐車場とかチェックしておく。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。夜も人通り多いのかな?と思ったら、意外となくて明かりだけが煌々と綺麗でした。

こんなこともあってか、夜の方が方向とか麻痺するような感じがする…

ゆるたん。じゃーん!
おなじみハセストですヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
焼鳥弁当は、よく父が仕事でここら近辺に来たときにお土産に買ってきてくれたりしてましたので何度も食べました。私は塩味派です^^

なので今回は買ってないですm(。・ε・。)mスイマソ-ン

ゆるたん。
日本最古のコンクリート電柱はっけーん。
このときは、あまりわからなくて多分、これだろう?ととりあえず的に撮ってきた。
翌日昼間の明るい状態でも撮ってますが、これは後で。

四角い電柱ですよー☆

元町公園にも寄ってみた。

ゆるたん。

ゆるたん。公園は坂伝いにあるので、夜景が…(*´д`*)
ああーこういうのはやっぱり生で見るべきだよ…

とー!上っていくと事前にチェックしていた旧函館区公会堂が…!
ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。

ゆるたん。すばらすぃ~~~~~~。.:*・゜(n´ⅴ`)η゚・*:.。.ミ ☆
ここは重要文化財なんですと。
お貴族さまの世界じゃ~!

壁のパステルブルーが夜はまた違う色合いを出していて、いいっすねー(((;-д- )=3ハァハァ

ゆるたん。あの屋根のあたりの唐草のような模様…こういう装飾も当時ならでは。
現代のものもこれくらいの遊び心があれば…利便ばかりが重視された今の建物や物品には正直魅力を感じない…そのくせ長持ちしない…

ここには翌日も来ます。昼間は入館料かかりますが中にも入れるので。

ゆるたん。
おまけに元町公園のポールのてっぺんを。
桜の花が彫ってある~


そうこうしているうちに22時なったので、函館山行きまーっす!

他にもぞくぞくと車が連なってくる…みんな考えることは同じ(笑)
この時間を待ってきましたという人ら沢山!

しかし山道狭いわ急坂でカーブはすごいわ…
このヘアピン具合は小樽のオタモイ海岸に降りるあそこに匹敵するかも知れん…

途中裏夜景っぽい綺麗な景色が見れる場所もあったけど…この状態で途中で止まったら大顰蹙ものなので(;・∀・)

山道の様子とかはまったく余裕なかったので、1枚も撮ってませんが、( ゚Д゚)ナニカ?


冷や汗ながら頂上展望台に着いたら、ガスかかりまくりでしかも(-Д-)サムイネェ…
周りはお約束のカポーだらけですたが、( ´Д`)なにか?

でも夜景はもう、素敵過ぎだたよー!
もっと暖かければ…もっと晴れてれば…( ;∀;) カナシイナー

ガスが途切れたところを狙って…
ゆるたん。

ゆるたん。これが限界だー!!。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

このあとすぐまたガスが深くかかって、風強く寒さも限界だったので、さっさと車に戻る。
周りの人たちも、とりあえず写真だけ撮ってさっさと戻る(笑)

やっぱり夜景は生で見るに限(ry

下りの山道も、ぞくぞくと連なってみんなで降りてきました(笑)


さあ、下山したらあとは寝場所(車中泊なので、無料で長時間駐車できる場所)探すだけだけど…
近くの道の駅といえば、森町か恵山か…
森まで戻るのは、ちと遠いので、思い切って恵山まで走りました。

それでも1時間くらいかかったけど…でも郊外だから空気が綺麗な感じがしました。
恵山の道の駅は海のすぐ側。
波の音を聞きながら、おやすみー(´-ω-`)

続く。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

1. こんにちは(-^〇^-)

日中に公会堂へ行くと 昔の貴族みたいなドレスを着て撮影できたようなぁ? 違ったかなぁ(^。^;) 元町には 住人が普通に文化財に住んでますよね
古いのは 素敵だけど冬は、寒そう(*_*)むやみに家の中、直せないんだよね↓
22時頃くらい前までが一番 街のネオン、夜景が綺麗に見えるらしいですよ
それ以降は だんだんとネオンが消えて眠りに入って行くんですよね~
秋冬が一番 夜景が綺麗に見えると思われますo(^-^)o
函館山の正反対から見る裏夜景もいいですよ 昔は 舗装なんてされていなかったのにいつの頃か綺麗に舗装され駐車場までできてました(^。^;)でもなぁ 裏夜景の山は 昔 飛行機墜落事故があった場所なはず… ばんだい号だったかなぁ?それとタイタニック号に続く大惨事があった七重浜で洞爺丸が沈没して何千人と亡くなったり…いろんな意味で歴史深い街ですよね
駅の横辺りに記念館があったはずです。あっ!函館って一方通行が多いはず(^。^;)小樽に似てる感じがしますね。
ちょっと 裏道を通ると昭和の風景が思い出されるような砂利道があちらこちらにあったり…市が税制不足なのか…観光道路だけにお金をかけているんでしょうか?
あっ!知ってました?北海道で函館が一番、ボットン便所が多いことを(笑)


長々 すんません(^。^;)ついつい 懐かしい風景に語ってしまいました(笑)

2. Re:こんにちは(-^〇^-)

>rolex-9さん
公会堂、日中も行って見ましたがドレス着て撮ってる人、いました!私は着ませんでしたが(笑)
そうです、普通に文化財に住んでますよねー。確かにそういう家に暖房とか、ないでしょうしねー。住んでいる人なりの対策とかは、あるのかもしれませんが…

やっぱり夜景は22時前にロープウェイで見に行った方がいいかもしれませんね。余裕がないのは辛い(笑)
函館山舗装なかったんですね!昔を知らないからそれが当然のような感じで行ってしまった…
七重浜を地図で見て、なにか覚えがある地名だなーと思ったんですが、洞爺丸の事故でしたね!(今「氷点」読んでるんですが、それに洞爺丸事故の場面がでてきたので…七重浜って書いてありました^^;)
墜落事故の方は初耳でした…そんな大きな事故あったんですね。それはすごい歴史の場所ですね(;´Д`)

一方通行多いです…駅前?元町の外れ?いきなり大きい道が一通で行き止まりになって焦りました(笑)
今回時間も限られていたので観光道路ばかり通りましたが(坂も歩きましたが)、今度は砂利道のようなところも歩いてみたいですね^^しばらくは行けないでしょうが…(;・∀・)

ボットン多いのも知りませんでした…
それも文化財とかのアレでリフォームできないからでしょうか…
昔修学旅行で列車で函館駅に止まったことありますが…妙にボットンのようなにおいが漂っていましたが…それは関係ないですよね??(笑・多分寝台列車とかのトイレの溜めておく場所からのにおい…と思うのですが)

3. おはよう御座います♪

舗装されていなかった道路は 函館山では なく正反対にある裏夜景のスポットです(*^o^*)知ってると思いますが今では 観光ガイドブックに載るほどの観光地になったため、道路が綺麗に舗装されたんだと思います。
函館山から移動して裏夜景スポットに移動するには かなり時間がかかるので時間に余裕があるときに行くのいいかもですo(^-^)o
飛行機墜落事故は ひょっとすると 函館の手前かもしれません(^。^;)札幌から?だったかなぁ?函館に向かうときにあった大惨事だったようなぁ?昭和40年代のことなので私達が産まれる前ですね。かなりひどい事故だったようで 遺体が木に突き刺さりひどい現場の状況が雑誌に掲載されたりしたとか…
歴史って調べると楽しいですよねo(^-^)o

4. Re:おはよう御座います♪

>rolex-9さん
さすが函館詳しいですね!
いろいろ情報ありがとうございます^^
裏夜景は、函館山からではないのですね…!
(すみません、裏夜景という言葉は知っていても詳しい場所までは調べていないもので…)
時間かかりますか…今度は裏夜景目指して行ってみます^^
裏夜景も有名になったんですねー。以前は本当に知る人ぞ知るといった感じでしたよね(;・∀・)

墜落事故はばんだい号で合ってました!(調べてみました)
七飯町の横津岳という場所で、昭和46年のことでした。札幌の丘珠発函館行きの飛行機だったようです。
おっしゃるとおり、現場はひどかったようですね…しかし当時の雑誌って…
昭和の時代くらいまで、他の事件でも遺体の写真とかも載せてたりしてましたもんね…今ではさすがにそこまでできないですよね(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ブログやってると勉強になります^^
これがないと、行ってきて「楽しかったね」で終わってしまうと思うので…
調べる楽しさってあると思います(´∀`*)ウフフ

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。