Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道229号のトンネル群とレンガ倉庫

賞味期限がとても短いことで有名な「甲田菓子店」の岩シューのことも教えてもらったので、
そのまま道なりにせたなの街中に入って、向かってみたものの、その日は岩シューがお休みだった…
しかも年末で最後の週だし、そんな時期柄もあるかなーと

平日の数日しか作らないということで、タイミング的に難しそうだけど
またこちら方面来た時にリベンジしてみましょう〜

というわけで、そのまま国道229を走ります。


魅力的なトンネルパラダイス!



th_IMGP6020.jpg
鵜泊(うどまり)隧道

ここは、せたなの街中に入る前のポイント。
道道740号の太田から先の北檜山区。


th_IMGP6021.jpg
須築(すっき)トンネル

このトンネルの左側に旧道が伸びていたらしく、うっすらと素掘りの隧道(というか穴ぼこ)が…

そしてこの辺りに
「藻岩の滝」なるものがあったらしいけど、気づかなかった…
他にもあるらしいけど…この辺りの滝はチェックしていなかった笑


th_IMGP6025.jpg
須築トンネル島牧側

からすぐ

th_IMGP6024.jpg
藻岩トンネル

このラッパ型の坑口が素敵。


th_IMGP6026.jpg
弁天トンネル

こんな小ぶりな古いのも、好み。


th_IMGP6027.jpg

th_IMGP6028.jpg
荒々しい磯の浜辺が好きだー
釣りの名所でもある。

密漁監視の巡回車が走っているのも、見た。


th_IMGP6029.jpg
やばいやばい

これはいい旧道…
覆道の脇、素掘りなのでは…

行ってみたい衝動を抑えつつ。


そしてしばらく走って寿都に入ると


th_IMGP6031.jpg
素晴らしいレンガの倉庫が!


th_IMGP6033.jpg
昔のニシン漁関係の建物ですかね?


th_IMGP6034.jpg
やや置いて先にもさらに大きいのが。

屋根、瓦葺きだ。


th_IMGP6036.jpg

th_IMGP6037.jpg
旧岡田家倉庫というらしい。

その手前にも、古い木造のお屋敷みたいのを見かけたけど
そちらは佐藤家という名家の住宅だったようだ。
(後で見たらマップルにも「佐藤家」と載っていた…)

旧道はニシンの時代の産物なのかなぁ
それを思うとますます興味深い日本海側。


つづく。


関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。