Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘湖への道・シュンクシタカラ林道

北海道三大秘湖といえば、先日行ったオコタンペ湖、東雲湖、オンネトー、なのですが
それらに加えてもっとすごい秘湖がある、というのを知りまして。

林道を20km以上も入る、地図上で見るとものすごい奥地で
しかも、1970年代に日本で最後に発見された湖とかいう触れ込み。
(しかしこれは地元の人や昔のアイヌにはすでに知られていたものなので
「最後」とは一体何基準なのか、誰にとってなのかという疑問もありますが)

調べた限りでは、個人的には東雲湖が一番到達難易度が高い感じがしますが
今回知ったこちらが無性に気になる、というのも

名が「シュンクシタカラ湖」といい、この「シタカラ」という語句に聞き覚えが…

以前行った雄別炭鉱に、こういう名前の川があったような。

と、詳しい場所を調べたら、案の定雄別の近辺で
これは一度行った地域だし、行きやすいかも!


…ということで、紅葉もピークになるだろうという先日行ってきました。
(ちなみに、シタカラ川は「舌辛川」と書き、雄別地区を流れる川です)


th_IMGP5657.jpg
昨年通ったこの道ですが…
道沿いにこんな林道へつながる看板があったとは、まったく知らずに通り過ぎていました。
(隣のカフェ?の看板も気になりますが笑 
そしてこの角には知る人ぞ知る名店と言われるラーメン屋もあります)


ここから21kmの林道は、どんな凄まじさなのでしょうか…
ガソリン満タンにして、安全運転で出発。

険しすぎるようなら、引き返すつもりでおそるおそる行きます…
(二輪ならともかく、四輪は厳しかったりするから…)


th_IMGP5658.jpg
左手に、廃アパートを見つつ進みます。
炭鉱時代の名残でしょうか。(窓枠は新しそうですが)


th_IMGP5659.jpg
ダートに入ります…
はじめは比較的道幅は広いけど…


th_IMGP5661.jpg
次第に狭くなります。
数百mごとに、退避スペースがあります。

しかし綺麗に色づいていますね〜


th_IMGP5662.jpg
最初の分岐点は、左側(道の狭い方)へ。
ゲートが開いています。


th_IMGP5663.jpg
「シュンクシタカラ林道」
迷わず行きます。


th_IMGP5664.jpg
この林道はその名の通り、
「シュンクシタカラ川」に沿って通じているのですが
急峻な地形のため、こんな断崖の柱状節理のようなものもところどころに見れます。

プチ(ミニ)層雲峡とか言われているようです〜
でもいざ通り抜けようとすると、肝が冷える…
(崩落止めネットがかかっていたりする)


th_IMGP5666.jpg
そして、そこそこの規模の滝が目の前に!

これは見ごたえ&通りごたえあるかも。

ここだけではなく、この先いくつも滝があるので
のちほどまとめてアップします〜


th_IMGP5670.jpg
結構走ってきたけど
誰とも会わない…追いつきも追いつかれもしない。

普通心細くなりそうだけど、この日は天気も良く
不気味さがなかったのと(獣の気配もしない)


th_IMGP5672.jpg
紅葉で視界も明るめだったためか、林道と思えないほど爽快な道のり。


th_IMGP5674.jpg
橋の上から滝見とか


th_IMGP5680.jpg
さらに進むと白樺?ゾーンに入ったり
景色の変化も大きくて、距離が長いのに飽きない。


th_IMGP5685.jpg

th_IMGP5686.jpg
最初の不安感はなんのその。
とても楽しい林道ドライブ。

途中、明らかに崖から落ちた岩や土砂が均されていた箇所があって、
さすがにそこは慎重になったけど…
思っていたより悪路の箇所はなかった。

横滑りや車の腹をこすらないようにゆっくりと。
人も来ない、携帯も通じないここで事故ったら
最悪いろいろ覚悟です…


th_IMGP5688.jpg
終盤の分岐。
「沼の沢林道」の方へ進みます。

ここまで来たら、あと一息。

秘湖は近い。


つづく。



関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。