Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季彩街道・白滝と清流の滝

大滝ナイヤガラのあと、もうひとつ
同じ大滝区内に「尻別川本流の滝」というのがあり
色々な滝情報サイトで見て、綺麗だなーと思っていたので
場所もチェックして、川沿いの道を進んでみたら、
情報にあった目印のゲートの5kmほど手前(右側にフィッシング場へ繋がる橋がある地点)で、
車両通行止めになっておりまして…
二輪なら良いのだろうけど、さすがにそこまで歩く気力はない…

地図上ではぐるっと迂回する形でも、滝の近くまで行ける林道が表記されていたので
そちら側を攻めてみるも、途中で派手に土砂崩れが起きていて
まったく物理的に近寄れませんでした…(´・ω・`)ショボーン

情報のほとんどが2010年以前のものなので…整備されていない林道だと
自然災害にも遭いやすいだろうしめまぐるしく状況が変わりますねえ…


帰りがけに再び道道86の「四季彩街道」を通って、道路から見える滝がいくつかあるので
ちらっと探しつつ走ってみる。




th_IMGP5508.jpg
この橋の脇に駐車場があるので、停めて
橋の上から見えた滝を徒歩で…

といっても、この橋、ご覧のとおり歩道というものがない…
路側帯だけなので、しかもカーブで昼間はそこそこ通行量がある。

車が来ないところを見計らって、行きます。


th_IMGP5505.jpg
なかなかの大きさの滝なんです。

遠巻きですが実際に見ると、結構圧倒されます。

これ、橋に歩道設置してくれるとありがたいなあ…


th_IMGP5507.jpg
岩場がゴツゴツしているのと水量は少なめだけど、
筋が綺麗で見入ってしまう。

車が来るのを気にしてしまい落ち着かないですが、
ちょっとゆっくり見たい滝ではあります。

こちらが「白滝」というそうです。



ここから少し白老側へ行くと、
とあるトンネル(覆道)の手前にも駐車場がある。

そのまま中央付近に停めると目の前にこの流れがあるのだけど

th_IMGP5515.jpg
これも滝?
というより、堰堤から落ちる水の様相ですが…


th_IMGP5514.jpg
奥にも少し、流れているのが見えるので
二段になっているのかな?と。

これも滝なんだ?と、ずっと思っていた場所なのですが


th_IMGP5509.jpg
駐車場の端っこから、なにやら道が延びていて
どうもこれは旧道のようですね…

現役の橋と並行して、旧道の橋が残されている。


th_IMGP5510.jpg
そこから、本当の滝が見れました…!

ここ、今まで何度も車を停めた場所なのに
この旧道の存在を今更ながら知ったという…

うわあ不覚だったなあ(ノ∀`) アチャー


th_IMGP5512.jpg
白老側から来るとき、先の覆道に入る手前に
「清流の滝 400m」の看板があるのですが
ずっとあの水路みたいのがそれだと思い込んでいたので…

こちらのことだったのだと、やっとすっきりした。


th_IMGP5513.jpg
でも、こちらは
堰堤の脇を落ちている形で
人工物があったり、鬱蒼としているので薄暗く
また土砂崩れもあったのか見ての通りで、整った形の滝ではないようだ。

看板まである割にはちょっと勿体ない感じですが…
これもまた、自然の姿ということで?仕方ないかな…

ここは白老ですが、
有名な白老滝はじめ、まだまだたくさんの滝がこの辺りにはあります。
ただ、ハードな山歩きや沢渡りが必須のようで
今の私にはちょっと難易度高いので…
社台滝には、2011年に行きました〜)

行ける範囲でこれからも滝めぐりしたいと思います(ゝω・)vキャピ


関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。