Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルマナイ自然公園その1—白扇の滝

近場めぐりシリーズ。

以前、恵庭の奥地の滝に行ったことがあるのですが…
(どうでもいいですがこの当時の過去記事リンクするの地味に恥ずかしくなってきた…
なんなんだこのテンションは)

その道道117号線上に、3つの滝が連なっていて
一帯「ラルマナイ自然公園」と呼ばれているらしい。

いずれ残り二つの滝も見たいと思っていたので、まああれから7年経ちましたが
ふと思い出して、行ってきました。


th_IMGP5259.jpg
支笏湖経由で行ったので、最初のスポットはこちら。
「白扇(はくせん)の滝」なのですが
予想外に、観光地然としていたことに驚き。

駐車場は、P帯を拡張したような感じですが、バスのスペースもあるくらいには広い。
(ということは、ツアーで寄ることもあるということだろうか)

そしてこの綺麗なトイレ棟と、右奥には小さいながらも売店もある。


th_IMGP5262.jpg
そのまま階段を下りていくと、ラルマナイ川の流れが目の前に。


th_IMGP5273.jpg

th_IMGP5274.jpg

th_IMGP5275.jpg
びっくりするような生え方をしている。
倒木では、ないらしい。


th_IMGP5278.jpg

th_IMGP5276.jpg
なめるように流れていく。

その先が…



th_IMGP5280.jpg
落ちていってます。

これが展望所の端っこなので、
一段上の遊歩道に行ってみます。


th_IMGP5284.jpg
綺麗な、真新しい看板が立っています。


th_IMGP5286.jpg
ここからだと


th_IMGP5287.jpg
落ちる様子が


th_IMGP5288.jpg
見えました!

水量によって、扇を広げた形に見えるそうだ。
見えないこともない。

滝壺のブルーも印象的。
下は深いのかも。


th_IMGP5292.jpg
滝上からも、全体も見ることができる
意外と見応えのある優美な滝でした〜

カエデが沢山植わっていた、ということは
紅葉の時期が最も見時なんでしょうねー。


つづく。




関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。