Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積丹紀行2014.8ーその2

降りきって真っ先に石垣に近づいてみる。


th_IMGP5169.jpg
なんと書いてあるのだろうか?
上は「紀念」なのだろうけど…


th_IMGP5171.jpg
階段もある。
石垣にしろ、結構しっかりした作りのようだ。


th_IMGP5170.jpg
錆び付いて倒れた廃屋が。
でも、草ぼうぼうで先には進めず。

あとでネットで調べてみたら、ヤマカギ斎藤家のニシン番屋だったという。
石垣の文字は、「紀念 齊藤丈雄」と、二代目の方の名前らしい。

ここもニシン漁場だったのですねー。
というか、看板になかったけどこれ、ちゃんとした史跡じゃないか…

ちなみに、この石垣の上、マムシの巣窟だとか…
無理して入らなくてよかった(ー_ー;)



海岸には、人がたくさん。
子供連れで水遊びとか、ああ昔を思い出す。

なんというノスタルジーでしょう(´;ω;`)ウッ…


th_IMGP5173.jpg

th_IMGP5174.jpg

th_IMGP5175.jpg
水が綺麗だ。


th_IMGP5178.jpg
ホワイトバランス調整で積丹ブルー。


th_IMGP5183.jpg
しばらく眺めて、戻ります。


登り、疲れた…(;´Д`)ハァハァ


再びトンネルをくぐり、
食堂併設のお土産屋さんで少し休憩して
(この時期あわび定食or刺身が1500円前後で食べられる、らしい…
食べてくればよかったけど…こういうときにかぎって空腹じゃない)

積丹岬灯台の方へ行ってみる。


th_IMGP5190.jpg
坂ーのぼりーきついぞー(;´Д`)ハァハァ

振り返ると、なんということでしょう。
トンネルと美しい町の風景。

よく、切り開いたものだなあ…


th_IMGP5186.jpg
見えた!


th_IMGP5187.jpg
灯台を過ぎた場所に、展望台。

そこからの景色。


th_IMGP5189.jpg
道は、まだまだあの突端まで続くようですが…

体力はもうちょっと取っておきたいので、ここで戻ります。

とはいえ、初っ端からかなり予想外に歩いてるなあ…持つのかなあ…(。-`ω-) んー


つづく。



関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。