Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸瀬布・山彦の滝

18時頃とは言え、まだまだ明るかったので
近場を地図で探していたら、滝マークが2つ並んであり
ちょっと歩けば見れそうな感じだったので、向かってみた。

国道に出て、道の駅方面へ戻り
それを少し越えた先で山側に入る。

こちらにも、丸瀬布温泉(マウレ山荘とか)があったですねそういえば。
リゾート向けっぽい綺麗な温泉街です。機会があればここにも行ってみたい、なー…
(ちょっとお高め??)


温泉街をスルーして、さらに奥の方に進むと、通行止めゲートに行き当たり
その横に駐車場が。


th_IMGP4759.jpg
あの、この時間だからさすがに誰もいないんですよねえ…
しかも、ここまで来るのにもそこそこ時間がかかったので、もう19時近いし。


th_IMGP4760.jpg
新しめのトイレの建物に、案内板がある。
200m歩く、って、どんな道ですかねえ。

山彦の滝から山に平行して進むと、鹿鳴の滝とあるので
運が良ければ、2つ見られるかも??

…うーんどうだろう┐(´〜` ;)┌

とりあえず行ってみる。


th_IMGP4756.jpg
長い木の階段を登りきると、この鳥居とお社が…
あの、突然雰囲気がヘビーなんですけど((((;´・ω・`)))

周りも木々で突然暗くなるし…

あ、手前に見える白い何かは、幟がはためいていたのです。


th_IMGP4754.jpg

th_IMGP4746.jpg
道が、道になってない道だよ〜(´;ω;`)

若干上り坂なのと、ところどころ行く手を阻む石とか倒木を跨いで歩く感じ。
息が上がる…

ちょっと、何か落ちるのが見えますね…?

せせらぎと、轟音が混ざってきました。


th_IMGP4747.jpg
出た!

写真が、ことごとくブレブレなのは、
薄暗いのと怖さで落ち着いて撮れなかったとです(´・ω・`)ショボーン


th_IMGP4748.jpg
直瀑で結構大きい。

迫力はあります!
すぐ側まで近づけそうだけど、暗くなりつつあったのでやめておく。
鹿鳴の滝も、今回は諦めた笑


th_IMGP4750.jpg

th_IMGP4753.jpg

th_IMGP4752.jpg
山の中の日暮れって、一番恐ろしいかもしれない…
(写真は少し明るめですが、実際はもっと暗かった)

どんな心霊スポットより、この雰囲気と
獣の時間来たる、という不安感。怖い。

黄昏れ時彼は誰時、リアルに体験した気分。

山、滝なんかは日が高い時間に行くべきですね…
見れても精神的に余裕が持てないし、何よりカメラがぶれる!!笑

(撮ったときはあまり感じなかったのですが、PCに取り込んでうわあ…となった)


このあと、あの夜の鴻之舞を通過し
滝上へ向かったのでありました。


つづく。



関連記事

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。