Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旧万字炭山神社と桜

夕張方面に行こうと向かうも、また途中に脇道を発見して
そちらに入ってみる。

川と逆方向だから、橋の類いはさすがにないよな〜と思いつつ。


…と


th_IMGP4512.jpg
橋よりも、ある意味凄い場所に来てしまったようだ。

廃神社?
ということは、この先はもう何もないか、いやもしかして。


th_IMGP4503.jpg
木が生い茂って薄暗いし、場所が場所なだけに立ち入っていいものか…

一度離れてみたものの、やっぱりちょっとお邪魔してみようかと。

階段も、自然に還りつつある。


th_IMGP4508.jpg
あっ


th_IMGP4488.jpg
社屋が、倒れているとはいえ残っているだなんて…


th_IMGP4487.jpg
プランターと化した、手水鉢。


th_IMGP4498.jpg

th_IMGP4497.jpg
なんだか、とても心にくるものがある。

ファンタジーの中にあるノスタルジー。


th_IMGP4501.jpg

th_IMGP4492.jpg

th_IMGP4493.jpg
長年、地域を見守り、人々に愛されたのだろう。


th_IMGP4494.jpg
当時から植わっていたのか、隠すように桜の簾。


th_IMGP4491.jpg
祝福しているようにも見えた。


th_IMGP4495.jpg
こんなものが見られるのは、1年でこの時期だけなんだなあ。

もっとも、この時期を逃すともう、近づくこともできなくなりそうだけど。


th_IMGP4502.jpg
緑萌える参道。
また、新しい命が芽吹いていきます。


th_IMGP4504.jpg
万字炭山神社は、すでに御神体を別の場所に新設した社屋の方に移してあるそうです。


役目を終えた建物が、ここでも眠りについていました。


つづく。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。