Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

万字・謎の廃橋

万字に来たら、もうひとつ見たいものがあったのだけど
うろうろしてたらまあ、見つかるでしょ、とこれまたゆるい考えで
来た道を行ったり来たりしていたら、

道の脇に旧道のようなスペースが。


th_IMGP4458.jpg
見るとなんと、

なんと!

廃橋ではありませんか!!


th_IMGP4459.jpg
下部がアーチ状!


th_IMGP4460.jpg
手前のコンクリートも
これは素敵じゃないですか〜!


th_IMGP4461.jpg

th_IMGP4465.jpg
廃橋、この趣き本当に好きだ。


th_IMGP4467.jpg
渡った先には何故かトイレ。

もう使われてないとは思うが…さすがに覗く気には。


th_IMGP4466.jpg
広場のようになっていて、今の道路に合流する形。

かつてはこちらが道だったのかな?

そういえば他にも丸太で出来たベンチなんかもあった。


th_IMGP4468.jpg

th_IMGP4470.jpg

th_IMGP4469.jpg
橋の名前がわからない…
竣工も不明。


th_IMGP4472.jpg
今の道との位置関係。


th_IMGP4476.jpg
新しい方の橋には、「巴橋」とあって
昭和44年11月完成。

多分、こちらが出来る前に使われていたものなのだろう。
炭鉱時代の名残ですね。


th_IMGP4478.jpg
巴橋の上から真横を眺める。

いい形。


th_IMGP4482.jpg
下の川は、細いけど結構な谷になっている。


th_IMGP4475.jpg
そのまま新しい(今の)道をあの合流点まで進んでみると、
入口付近にこの枯れ木に覆われた看板が。

この状態なのでよく見えなかったけど、サクランボ狩りとかコスモス祭りの文字が見えたので
もと農園とか公園だったりしたのでしょうか。


th_IMGP4474.jpg
でも、今はすっかりつくしの楽園になっていました。


ちなみに、見たかったものも同じく廃橋で「英橋」だったのですが
ついに探し出せなかった。

でも、こちらでも得した気分ではあります(*´∀`*)

またちゃんと調べて探します〜


つづく。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。