Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

始めまして

室蘭も最盛期からくらべると
大分人口が減少したんでしょうね?親戚も室蘭で楽器屋してましたが札幌へ本社ひきあげました。
  • 2014-07-14 12:22
  • とし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

室蘭夕景ー道道919から

数年前に通った道道919
母を連れて走りましたね。大変思い出深い道でございました…(*´ω`*)シミジミ

やっぱりトッカリショまで来たら、通らない手はないでしょう。
ということで、室蘭の景色を眺めながらぼちぼち走ることにしましょう…

今回は一人だから、好きなだけ停まって撮りまくり。
(道は狭いので注意)

工場夜景が撮れる時間まではいられなかったので、
工場夕景です。


th_IMGP4330.jpg

th_IMGP4331.jpg
白鳥大橋遠景。


th_IMGP4339.jpg

th_IMGP4340.jpg

th_IMGP4341.jpg

th_IMGP4342.jpg

th_IMGP4346.jpg

th_IMGP4347.jpg

th_IMGP4348.jpg

th_IMGP4351.jpg
このあたりは、私の第二の故郷みたいなものです。
とは言っても、祖父母の家に年2回泊まりに行っていた程度なのですが。


俯瞰で見ると楽しい。でも降りて街中を歩くともっと楽しいかも。
大人になってからはじっくり歩いたことがないので。

イタンキ浜も昔ちょこっと行った記憶が。
そうだな、今度はゆっくり歩きに来よう。



th_IMGP4365.jpg

th_IMGP4356.jpg

th_IMGP4370.jpg
昭和の鉄の街時代の陰を色濃く残す。

聳え立つ工場と急勾配の住宅地。
その中にひそかに佇む神社でラジオ体操をやっていたなとか
そこから降りていく路地の階段にわくわくしたり

あのとき連れて行ってもらったおもちゃ屋さんとか、
母と入った薄汚れたラーメン屋さんはさすがにもう閉店しただろうかとか

ふと、祖父母が存命だった昔を思い出した。



私にとって室蘭の風景は、ノスタルジーそのものなのです。



関連記事

コメント

始めまして

室蘭も最盛期からくらべると
大分人口が減少したんでしょうね?親戚も室蘭で楽器屋してましたが札幌へ本社ひきあげました。
  • 2014-07-14 12:22
  • とし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。