Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北大苫小牧研究林ー樹木園・灌木園

カモの池から奥へ進むと、事務所やログハウスのようなビジターセンターと、
右側に広い駐車場があります。


…思い出しました…orz
この駐車場の周辺だけは、記憶にある。

小学生の頃かな、友達とみんなで苫小牧市内の大きめの公園巡りをやろうと
計画したけど、親に言ったらそれは子供たちだけでは無理ゲーと判断されたらしく
我が家の父が車を出してくれることになって、そのときに来たのがここだった。

けど、研究林に関しては駐車場の記憶しかないんだな…

ちなみに、そのとき回ったのが、錦大沼、金太郎の池、緑ヶ丘公園、そして研究林だったと記憶。

苫小牧市民の方なら、この行程をたとえバスを使ったとしても、
1日で回るには相当難易度高いというのがおわかりでしょう…

子供の頭には、不可能という意識が欠落しているのか。
良くも悪くも怖いものなしだよなあと昔の自分に乾杯ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..

そして家族を振り回す天才だったなわしは。


散策は初めて気分で
ぷらぷらしてみます。


th_IMGP4174.jpg
この幌内川沿いに研究林があるのだけど、先ほどのカモの池にも流れ込み
そのまま下流へ流れる形。


th_IMGP4177.jpg

th_IMGP4178.jpg
林の中を歩くと、こんな橋がところどころに。


th_IMGP4180.jpg

th_IMGP4182.jpg
広場に椅子みたいなテーブルみたいなのが。
餌場とかなのかな?

エゾリスもいるみたいなのだけど、この時は一匹として見かけなかった。
時期的になのか、運なのか。ちょっと期待したのだけど…


th_IMGP4186.jpg

th_IMGP4188.jpg

th_IMGP4196.jpg
奥に進むと、辺りの表情も違ってくる。
散策解放区域なので、普通の野山より比較的安全に歩けるとはいえ。


th_IMGP4201.jpg
神秘的だなあ。


th_IMGP4206.jpg

th_IMGP4209.jpg
歩いていると、頭上をくるくると飛び回るものが。

鳥の種類には詳しくないのだけど、ウォッチングし出したら楽しいんだろうなあ。


th_IMGP4223.jpg
こんなたわわな松ぼっくり、初めて見たわ…


th_IMGP4226.jpg

th_IMGP4227.jpg
簡単に説明すると、北大研究林(演習林)は
北海道大学の自然研究のための森林で、
研究に差し支えない範囲を一般にも開放している自然公園です。

詳しくは公式サイトへ。



おまけ。

th_IMGP4230.jpg
これは研究林ではなく、家のすぐそばですが
カササギ?ですよね。

最近、家の周りのカラスと領有権争いをしているっぽい。
自然界って、美しいけど厳しいのだな。





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。