Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

安平鶴の湯の蓮・2013

2012年に行ったときには時期が過ぎたのか
咲き具合がいまいちだった安平の鶴の湯の蓮。

昨年9月上旬にリベンジしてみようと思い立って、行ってみましたら…


駐車場手前の料金所が稼働していて、庭園に入る前にきっちり料金を徴収されまして・笑
前回はそのまま入って来れたけど、あれはやっぱり蓮シーズンが過ぎたからなのだなあと。

ちゃんとシーズン時は、入場料として取る形なのかと、
なかなかしっかりしていらっしゃる。

入浴料の500円を前もって払うという形なので、
温泉も入る前提じゃないと損ですね。

もちろん、撮影後に入浴しましたよ〜(o´ω`o)~*


IMGP2793.jpg
赤いのがぽつぽつ見えますね〜!


IMGP2683.jpg
咲いてる!


IMGP2819.jpg
アヒルさんもお元気そうで。
もっふりしたい…


IMGP2703.jpg
池の主もお元気そうで…


IMGP2706.jpg

IMGP2781.jpg

IMGP2674.jpg

IMGP2733.jpg

IMGP2686.jpg

IMGP2680.jpg

IMGP2709.jpg

IMGP2760.jpg

IMGP2660.jpg

IMGP2767.jpg
会心の一枚でござんす。

一眼持つと、絵になる構図とかやっぱり狙っちゃうんですよね。
そういうものもあれば、コンデジ感覚でささっと撮ったスピード感のあるものがいいときもある。

ちなみに連写はほとんど使いません(´・ω・`)
三脚も夜景以外は使ってない(´・ω・`) 
手ぶれ補正ついてるし昼間使う必要性を感じない…

ホワイトバランスとフィルターはやっぱり折角なのでいじる。
それ以外はコンデジと感覚あんまり変わらない、かも。

フィルムだったら感覚がらっと変わるんだろうなあ…難易度も上がりそう。


IMGP2830.jpg
シーズンとは言っても、散っていたり倒れていたりも多かったので
終わり際だったのかもしれません。
池の真ん中とか遠い場所で咲いていたりで、
これ!といったものを探すのがなかなか難しかった…

8月中の方がいいのかなーとも思いますが、こればかりは運もあったり。

でもなかなかに幻想的でありました。


ちょこっとつづく。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。