Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

滝里ダムから帰郷橋

滝里ダムの写真もちょこっと撮ったので
上げておきます。

ダムに詳しい訳でもないので説明は省略しますが…

以前、昔の空中写真系のサイトかなにかで
ダムに沈んだ町の現役当時の空中写真を見て、あちこちにあるんだなあ…と思った場所の
一つが、こちらでして。

こんな動画も見つけて、ちょっと気になった。
ダムに沈んだ町 滝里
撮影当時、すでに駅以外の町の建物はなくなっていたようですが。
1989年、意外と近年のことだったとは。


私自身には特にこちらにも血縁や知人などの縁はないのですが。
シューパロダムの件もあって、そちらとリンクしてしまう。


th_IMGP2284.jpg

th_IMGP2285.jpg

th_IMGP2286.jpg
集落ってどの辺りだったんでしょうね。
ダムが完成してしまうと、痕跡を見つけるのはやはり困難になってしまうようだ。


th_IMGP2287.jpg

th_IMGP2288.jpg

th_IMGP2289.jpg
敷地内に、先ほど寄った空知大滝の滝上を含む
公園のようなスペースもある。けれど舗装路には雑草が生えていて
滝上目的の人が通るだけのようだ。


th_IMGP2290.jpg

th_IMGP2291.jpg

th_IMGP2333.jpg
カラスはどこで見ても生き生きしている。


th_IMGP2340.jpg
来た道を引き返し、
国道に出てぐるっと湖畔をなぞるように走ると、トンネルを抜けたところに
橋の名前の看板が。


th_IMGP2334.jpg
「帰郷橋」
やっぱり、沈む前の滝里の町を思った名なのでしょうか。

他に、「望郷橋」という橋もあった。


th_IMGP2336.jpg
この先に行けば、帰郷できる、というわけでもないのでしょうが…

そんな展開なら、さぞや美しいお話だ。


th_IMGP2337.jpg
これらの橋の名前は、町の人々の願いだったのか。

少し、しんみりしました。


つづく。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。