Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石山緑地さんぽ・後編

赤いジャングルジム「赤い空の箱」から少し行くと、見えてきました…


IMGP1903.jpg
こちら側にはちょうど、誰もいなかったので幸い。


IMGP1905.jpg
すり鉢状に掘り込んだような造形が、
地下に続く階段みたいで、わくわくします!


IMGP1907.jpg
中央部にあるこのアーチがシンボル。
くぐれる大きさだけど、どんな用途なんだろうか。

…という疑問は、持たない方がきっと、面白い。


IMGP1908.jpg

IMGP1910.jpg
意味不明だけど、なぜか心惹かれるのは
子供の頃に公園の砂場でつくったお城やらトンネルやらに通じるものが
あるからかも知れない。

自分が入ったり通ったりできるわけでもないのに、なぜあんなに魅力的なんだろう。
箱庭とかもそうかな。


IMGP1912.jpg

IMGP1915.jpg
「ネガティブマウンド」というらしい。
イベントとかライブなどにも使われるようなのですが
どんな感じで行われているのか気になる。


IMGP1919.jpg
その更に奥には、「彫刻広場」が。

こちらは直線的な立方体がたくさん。


IMGP1923.jpg

IMGP1927.jpg
壁から、取れて落ちてきたイメージでしょうか。

ここは、時が止まったような不思議な雰囲気だった。


IMGP1932.jpg

IMGP1933.jpg
丸い穴ぼこコーナー。

雨の波紋みたいにも見える。


ここも、虫の羽音がすごかったので
夏は、虫除け必須ですねヽ(´ρ`)ノ


IMGP1940.jpg
一番端の駐車場から通りに出て、停めてきた別の駐車場まで歩いた途中に、こちらが。


IMGP1936.jpg
ある意味、こちらも「史跡」なんだなあと。
産業遺跡でも間違いないかもしれませんね。


石山緑地では、冬でもイルミネーションや雪あかりの催しもあるようです。
http://www.mit-ueki.com/
今の時期でも、足を運ぶと面白いかもしれません。



IMGP1941.jpg
これはおまけ。

この近くにあったマンホールの蓋がおしゃれでつい…
汚水なのに金魚というのはこれいかに。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。