Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石山緑地さんぽ・前編

石山緑地は、札幌南部に位置する
明治から昭和の時代にかけて札幌周辺の建設資材に用いられた「札幌軟石」の採掘場跡を
利用した、彫刻やオブジェなどの芸術色の濃い緑地公園です。

……と、軽くどんな場所かは知っていたものの
実際に足を運ぶのは初めてでして。

8月上旬、時間が空いたし日帰りで軽く行ける距離なのでこの機会にと。

なんといっても、あの遺跡のようなコロシアムみたいな場所が見てみたくて
写真のネタにもなるかなと。


IMGP1972.jpg
道路を挟んで、北側ブロックと南側ブロックに分かれるらしい。

こちらは南側の入口。
石のオブジェが早速お出迎え。

軟石だから、加工しやすいんでしょうね。


IMGP1970.jpg
大きな螺旋の噴水広場。

子供連れがたくさん。市民の憩いの場。
曲線を多用した、アーティスティックな公園。


IMGP1969.jpg
ちょっと上に目をやると、切り立った石場。
石切り場であることの証明ですね~


IMGP1974.jpg
北ブロックの方に行ってみる。
遊具とか、東屋、テニスコートやゲートボール場もあるエリア。

こちらにも、オブジェがある。


IMGP1980.jpg
見晴らしの良い場所を通って


IMGP1873.jpg
森林のような散策路。


IMGP1876.jpg
北の端に面した道路に出た。
多分、平岸通側の入口。


来た道を戻り、東屋の近くの散策路に入ると

IMGP1881.jpg
下の方に降りる階段が

どこまで続くのか、おそるおそるでしたが、
下りきった先は、住宅地だったのでまた戻る。

近辺の方のショートカット的な道みたいだ。


IMGP1883.jpg
セミの抜け殻が、そこここに転がってた。


IMGP1893.jpg
コロシアムを探して、再び、南側の噴水まで戻ってみる。

こういう、実用とは無縁の面白い造形って、公園とか遊び場にはしっくりはまる。


IMGP1894.jpg
ぽちっとな!したら、何かが発射されるかも笑


IMGP1897.jpg
噴水周りを通り過ぎて、舗道をそのまま行くと、
切り出したままのような大振りな石のオブジェが。


IMGP1898.jpg
この道を真っ直ぐ行くと…


IMGP1899.jpg
ものすごい石の壁と


IMGP1900.jpg
あの、有名な赤いジャングルジムが!

もっと近寄って触ってみたかったのですが、
この時期、虫がすごくてヽ(´□`。)ノ・゚
ハチ?の羽音にやたらにまとわりつかれて、怖れをなしました笑


この先にあの(自分的)伝説のアレがですね…
つづく。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。