Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその107 厚岸グルメパーク

根室からR44を西へ。
厚岸市街の住宅地が傍にあるところから高台へ入っていくので、
国道ばかり注目していたらちょっとわかりづらい場所にあるのですが

CIMG3713.jpg
No.016 厚岸グルメパーク(北の道の駅情報サイト)

建物全体が広範囲なので入りきらず、いいアングルが見つからなかった。

こちらも、年末1発目に行ったにも関わらず、すでに閉館だったという悲劇の始まりの場所でした笑

そのときは暗かったので全景がよくわかりませんでしたが、
ちょっと変わった形状ですね。

施設名は「味覚ターミナル・コンキリエ」といい、
「コンキリエ」とは、イタリア語で貝殻の意味なので、
もしかしたら、建物も貝殻の形をモチーフにしているのかもしれません。


厚岸といえば、やっぱり牡蠣なので!
1F売店をぐるっと見てみると、牡蠣や魚介の加工食品が揃っています。

残念なことに、私自身は牡蠣アレルギー持ちなので
家族になにか買って行きたいな、と、牡蠣の佃煮をげっと。

ここの牡蠣は美味しいということは知っていたので、どうせなら
殻つきの生牡蠣がいいなあ、と思ったのですが、さすがに漁港の方じゃないとないのかな?と
妥協したのですが、なんと2Fに魚介売り場があったということを今さっき知って大変ショック
Σ(゚д゚lll)ガーン

2Fにはてっきりレストランしかないと思ってたから、上がらなかったんよ…
これは今更ながら痛い…まあ別に自分が食べられるわけではないのでいいと言えばいいんですが。


案内を見落としたのかもしれないけど、出来ればわかりやすく
看板みたいなのあればいいなあヽ(;´Д`)ノ


ちなみに、元々は私も牡蠣大好きでして。特に生牡蠣は好物で
数年前に父が仕事で厚岸に立ち寄ったとき、土産に殻つき牡蠣を買って(もらって?)きてくれて
それを大変美味しくいただいたことがあります。本気で美味しかったです。

もっとも、それが私の人生最後の牡蠣ライフになろうとは、思いもしませんでした笑


その後、飲み会などで牡蠣を食べて死ぬ目に遭い続け。
加熱してもダメなので、恐れをなしてもう食べないことにしました。
オイスターソースなんかも避けてます…

好きなものがこういう形で食べられなくなるって、辛いです。
牡蠣鍋とかもちゃんと食べたことなくて…食べてみたかったなあ(ノД`)シクシク


悲しい身の上を語ってしまいましたが
健康な体をお持ちの方は、こちらの牡蠣はとても美味しいので
ぜひ召し上がってみてください!


CIMG3714.jpg
裏に回ると、展望スペースが。
ここもこのとき、風が強くてあまり長居できなかったのですが

厚岸湖一望。
美味しい牡蠣のふるさとです!


CIMG3715.jpg
町の方一望。

見晴らしの良い場所にある道の駅でした。


今回は、ここが最後のポイントでした。
途中、白糠の道の駅に寄って休憩しつつ、長い道のりをえっちらおっちら。


鴻之舞熊の湯寄れたのは良かったですねー。
道の駅って新たな楽しみだけど、やっぱり廃・遺産系に萌えます。
属性が…


さてさて、2011年当時の道の駅は全112駅。
コンプはもう目前ですぞーヾ(oゝω・o)ノ))


(更新を、頑張りますwww)





関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。