Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幾春別炭鉱捲揚げ場

幾春別立坑につながる巻揚げ場が
これがまた、レンガ造りの素敵な建物でして

CIMG3494.jpg
多くの言葉は要らないですね。

布引の捲き場と雰囲気が似ています。
こちらは小ぶりですが、それでもなかなかの佇まい。


CIMG3497.jpg

CIMG3498.jpg

CIMG3499.jpg
もちろん、機器類は撤去済み。

CIMG3500.jpg

CIMG3503.jpg

CIMG3504.jpg
時が経つのも忘れそうです。

ここも、野生動物(特にシカ)の通り道?らしく
ところどころ、置き土産がこんもりとありましたヽ(´A`)ノ


CIMG3505.jpg
ここの少し離れに、もう一棟あるので行ってみる。


CIMG3506.jpg
こちらはもうちょっと小ぢんまり。

CIMG3507.jpg
でも、入口は庇(ひさし)つきです。

CIMG3508.jpg

CIMG3510.jpg

CIMG3511.jpg
現役時代がどうだったか想像つきませんが
それでも、ここで沢山の人が働いていたと思うと胸が熱くなります。


CIMG3512.jpg

CIMG3513.jpg

CIMG3514.jpg
写真見返して、ここはまた来たいな、と思いました。

現地で撮っているときは、夢中なので意外とその場の景色が見えてない。
(動物出没の心配もあるし)
落ち着ける場所であらためて見て、いい場所だな、と感じることは結構あります。


比較的楽に行ける場所なので、多分また行きます。
落書きが多いのが、とても残念なのですが。


まだ体力余っていたので(笑)
もうちょっと散歩してみます。

つづく。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。