Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

凄い!

こんにちは^^

めちゃくちゃすごいじゃないですか!
行きたかったです><
生氷筍見たいです!
氷柱も氷筍も透明感がありますね!

綺麗~~~(人´∀`).☆.。.:*・゚

*みきさん*

なんとかたどり着けました~><
心折れかけましたが(笑
生氷筍綺麗でしたよ~撮り始めたら、はまります。

お子さん、大丈夫ですか?
お会いできるかと楽しみにしていたのですが、残念!
また行くこともあるかと思いますので
そのときは、ぜひ!ご一緒しましょう♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旧カルルス鉱山の氷筍

ちょっと気になってはいたものの、たどり着くまで大変だよね…
と、単独行は渋っていた場所なのですが

この度、ありがたいことにお誘いいただいたので、
便乗してしまいました。


CIMG3884.jpg
スキー場のロッジ前を横切り、スノーシューを担いで出発~
ですが、林道の入口付近でもう息が上がるとかどんだけ弱いの(笑

風邪の病み上がりのせいですか…1週間前は寝たきりだったので
ある意味すごい回復力でもある(;・∀・)


皆さんツボ足でどんどん進んでいく。
私は、スノーシュー装着の方が楽そうと判断(手に持ってるのが意外に難儀だったし)。
何故か、ものすごく足が沈むので…


CIMG3885.jpg
ゆるい上り坂が続きます。
これが地味に辛い…

予想どおり、私は最後尾で休み休み。
踏み跡はしっかり残っていて
迷うことはなさそうだったので、自分のペースで行くことに。

背負っていた荷物を持ってくださったり
ナベさん、ありがとうございました!)
大分楽な状態で進めました。


CIMG3886.jpg
とはいえ、地味にアップダウンが続く感じで。
途中、かなりの高さの斜面を歩いたり
沢を渡ったり(雪がたっぷり積もっていたので水には浸からず)。

余裕があれば楽しい景色なんでしょうが
初めてなだけにちゃんとたどり着けるのか心配で気だけは焦る。

ので、道中はあまり撮ってません…



…と、遠くからお昼のサイレンが…

ああーーー、お昼回っちゃったーーー。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)


時間かかりすぎでしょー、とひとり突っ込み入れたところで。


CIMG3887.jpg
到着!!

苦労の甲斐がありました(笑
嬉しい♪

普通の人ならここまで1時間半、のようですが
私の足では2時間半でしたwww


かつての鉱山坑道跡、だそうです。
心が躍ります!


CIMG3888.jpg
川が流れ込んでいますが、川床や岩肌が赤い。
鉄分を多く含んでいるのでしょうか。


先に着いていた皆さんに混じって、撮影開始。
これで私も、ニョロニョロ撮影隊の仲間入り!


CIMG3889.jpg


CIMG3890.jpg

CIMG3891.jpg

CIMG3892.jpg

CIMG3893.jpg

CIMG3894.jpg

CIMG3895.jpg
大興奮!!

大きいのから小さいのまで、氷の竹の子オンパレード。

洞窟天井から染み出た水が地面に落ちて、瞬時に凍ったものが
積み重なって、このような逆つららを形成するのだそう。

氷の筍(たけのこ)で、氷筍(ひょうじゅん)と呼ばれるものです。


CIMG3896.jpg
ニョロニョロに混じって、木の棒もあったりします。
鉱山現役時の、坑道を支えるためのものでしょうか。

川の方にも、ところどころありました。

でもこの写真、自画自賛じゃないけどなんだか綺麗過ぎて不自然な感じ…
明るさ具合が絶妙というか。


CIMG3897.jpg

CIMG3898.jpg
普通のつららも、もれなくびっしり!
ちょっと身震いします…


コンデジでがんばった氷筍撮影、つづきます(笑


関連記事

コメント

凄い!

こんにちは^^

めちゃくちゃすごいじゃないですか!
行きたかったです><
生氷筍見たいです!
氷柱も氷筍も透明感がありますね!

綺麗~~~(人´∀`).☆.。.:*・゚

*みきさん*

なんとかたどり着けました~><
心折れかけましたが(笑
生氷筍綺麗でしたよ~撮り始めたら、はまります。

お子さん、大丈夫ですか?
お会いできるかと楽しみにしていたのですが、残念!
また行くこともあるかと思いますので
そのときは、ぜひ!ご一緒しましょう♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。