Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

悲願のタネト沼

1月に行って、雪に閉ざされていて諦めていたタネト沼リベンジ!ということで。

もうこの時期ならそちらの雪もなくなっているでしょう~ということで。


なにせやまちゃんの夢の中にも現れたタネト沼(笑)

やまちゃんのためにも、タネト沼のためにも、ここは行かない手はないでしょう( ´艸`)


樽前ガローに向かう道沿いにあるので、その道をまっすぐ進んで途中ゴルフ場を過ぎてすぐのところに車1台入れる脇道(すぐ獣道になる)に駐車して、歩いて行きます。


ここは1月には、車ぎりぎり1台停められるスペースはあったものの、その先は雪に埋もれてとても入っていける状態じゃなかったので…


数十メートル歩くと、すぐこんな感じに…
ゆるたん。
すごい笹薮。右側にある、木の杭というか、門みたいのが目印?

これ、ほとんど足の踏み場がない…とりあえず左に行ってみたけど、その先は行けそうもなく、意を決してまっすぐ、笹を掻き分けて強行突破しました。

実はこのときは、先頭がやまちゃんで、ほとんど私はついていった感じです(笑)

楽な役回りですみません(;・∀・)


ゆるたん。
突破したあたりから先。

は?これ道なの?っていうほどの藪。はい、道です。

まあ背丈より低いし、これくらいはまあ、ましな方でしょう…


しかし木の枝が、脚をびしばし打つんですが…(iДi)イター

そんな趣味ないですー(;・∀・)ハッ?


ゆるたん。
横を見ると、なにやら柵が…

この柵の向こうは、今は無き樽前ハイランド跡地になるのでしょう。

樽前ハイランドは、昔子供の頃連れて行ってもらった記憶がありますにょ。


ゆるたん。



道はこんな感じ。枯れ草の上なので歩きやすい。

これ今の時期だからこそ歩きやすいのかもね。

夏場はもう、すさまじい虫の襲撃に遭うに違いない…







ゆるたん。
しばらく歩くと、こんな建物が見えてきます。

多分今は使っていないものだと思うので、廃墟好きとしてはとても気になる物件なのですが…

さすがにすぐ近くまでは行けそうもないので、写真だけ。


ここまで来たら、沼はすぐ隣に。


ゆるたん。
見えましたよー!

念願のタネト沼でっせー!


ちゃんと、雪も融けきって水面も見えます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ゆるたん。
その沼の南岸の道。

轍みたいな跡があるので、どうやら車も通っていそうな感じ?

さっきの建物のところで、この道に鹿がいたのをやまちゃんがばっちり見ました。

立派な角を持った、♂だったそうです。ォオー!!(゚д゚屮)屮


私はあとからついてきたので、逃げていくあのハート型のおしりしか見えませんでした(笑)


でもクマじゃなくてよかったにょー(;´∀`)


ゆるたん。

ゆるたん。
沼。こうして見ると綺麗ですなー。

奥に見える山は樽前山。

水の流れがないので淀んでいそうだけど、ここは時期のせいか空気も澄んでいる感じがしました。

やっぱりいい時期に来たかも…


ゆるたん。
2つ上の南岸の道のさらに横に、並走するように舗装道路があったので、ちょっと立ち入ってみる。

これはおそらく、樽前ハイランドのゴーカートコース跡。


このときやまちゃんが、ゴーカートを「カーゴート」と言ったのをしかと聞き留めました(笑)

今回の大ヒットです( ・∀・)アヒャ


ゆるたん。
もう、閉園から25年近く経つのに、意外と舗装部分はひびも少なく綺麗でした。

この道も辿ってみたかったけど、今回は沼を見れた満足感で、まあ今回はこれ以上はいいかなと。

ここハイランド跡は空中写真で見ても、現役当時の建物は全て撤去されたみたいで、わずかにこのゴーカート跡が残っているだけみたいです。

あとはお隣のゴルフ場の敷地とかぶっているみたいですね。


さっきの建物も、もしかしたらハイランド関係のものかもしれませんが…謎です。



はあー沼も見れたし、戻りましょう。

…と戻る途中、あの建物の側に大きな水溜りがあったのですが…


ゆるたん。

はっ!

これは、カエルさんの卵!!

(苦手な方はクリックしないでね…)

私は生で見たのは、初めてなのです!


もっと、長ーい寒天状だと思っていたのですが、これはタピオカっぽい…





ゆるたん。

水溜り一面に卵、タマゴ、たまご!

(再び、苦手な方はクリックしないでね…)


うおーこれはびっくら!大興奮!(;゚∀゚)=3ムッハー

普段滅多に見れないし、感動してしまったので素手で触ってみた(私は平気!カエル好きだし)。

水が温かったせいかあまり感触はわからなかったけど…





ゆるたん。 おたまの姿もちらほら見れました!

(再び、苦手な方は(略))

小さいのばかりだけど、たまに大きいのも。


ああー見れてよかったー!感激☆

でも、この水溜り、車が通った轍のあとに出来たものらしいので…

(車が入れる場所が見る限りでは確認できないのですが…)

このあとまた車が通ったら、この卵たちもおたまたちも、生き延びれないような予感が…(´゚'ω゚`)ショボーン


どうか、あまりむやみに車を乗り入れないでもらいたい…

(管理者とかなら、仕方ないんですけどね)


なんかもう、いろいろ満足しました☆

やまちゃんも大満足だったみたいです(笑)


では、これで帰りますー

ではなくて、時間はまだあったので、次へ。エェ――(・3・)――!!



つづく。

ウトナイ湖で鳥とたわむる


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。