Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

や・・・焼きイカ!

こんな歴史的な建物の道の駅はぜひ行ってみたいです!
焼きイカにかなり惹かれてますが(;´Д`)
片道3時間ですよね・・・
一人旅に出たいです・・・のんびーりいろんなところ回りたい><
かなりしのさんの影響受けてます(´ε`)♪

*みきさん*

焼きイカ!ボリュームあっておいしかったですよ。
( ´∀`)つ―<二:彡- イカヤキ

小平なら片道…5時間はかかったかなあ?
帰路は疲れているだけに、つらいですねえ…
一人旅はマイペースで気が楽なんですが、
運転代わる人もいないので、気力も体力も必要ですね(;´∀`)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその94 おびら鰊番屋

今回の締め。
海沿いR232に戻り、帰りしなに残る1ヶ所をさらっていきます。

苫前まで戻り、小平に入ると少し晴れて暑くなってきました…ι(´Д`υ)アツィー

CIMG3281.jpg
No.027 おびら鰊番屋(北の道の駅情報サイト)

横に長い道の駅
しかも、この歴史を感じさせる木造建築。

メイン施設はこの建物ですが、奥に見える並びの建物が
旧花田家番屋」という、かつての大きなニシン漁家の番屋跡になります。
内部はニシン漁の資料館になっており、見学も可能。入館料大人350円。

かつてはこの日本海側に、大量のニシンが押し寄せた時代がありました…。



今回は、売店や食堂がある手前のメイン施設のみ。
スタンプ・きっぷともこちらでゲット。

もちろん、売店は海産物メインです。
お昼をとっていなかったので、焼きいかとラスト1個になっていた
うにおにぎりをいただいた。

おにぎり大きくて美味しかった(*´∀`*)

CIMG3282.jpg
国道を挟んだ向こうが海。
アーチのようなオブジェのある、「にしん文化歴史公園」になります。

んん?

CIMG3283.jpg
おおー
武四郎さんが、こちらにいらっしゃったのですね。

幕末の北海道探検家、松浦武四郎翁です。
「北海道」の名付けに関わったりもしている方です。

けっこう、小柄だったんですね…!

徒歩で道内のかなりの域を踏破したという。
昔は乗り物なんてないからとはいえ、なんて健脚だったんだ…!
頭が下がる思い。

CIMG3284.jpg

CIMG3285.jpg
遊歩道があったり、ちょっとした憩いの場になっています。

CIMG3286.jpg
道の駅施設を望む。
すでに14時を回っていましたが、賑わっていました。

ここから北竜・滝川経由で帰路に…長かったなあ…


ルートマップ、今まで泊りがけのラリーの締めくくりに記していたんですが
使っていたYahoo!ドライブのサービスが終了したらしく
どうにも新サービスの勝手がわからず手間なので諦めます…(_Д_)アウアウアー

1000km近く走ったのは間違いない…


関連記事

コメント

や・・・焼きイカ!

こんな歴史的な建物の道の駅はぜひ行ってみたいです!
焼きイカにかなり惹かれてますが(;´Д`)
片道3時間ですよね・・・
一人旅に出たいです・・・のんびーりいろんなところ回りたい><
かなりしのさんの影響受けてます(´ε`)♪

*みきさん*

焼きイカ!ボリュームあっておいしかったですよ。
( ´∀`)つ―<二:彡- イカヤキ

小平なら片道…5時間はかかったかなあ?
帰路は疲れているだけに、つらいですねえ…
一人旅はマイペースで気が楽なんですが、
運転代わる人もいないので、気力も体力も必要ですね(;´∀`)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。