Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその90 ☆ロマン街道しょさんべつ

こちらが21時まで(4~10月)開いているというので、
羽幌からR232オロロンラインをそのまま北上して寄って行きます。

道沿いに、大きな看板があるのでわかりやすいのですが、
ここから先が、もう暗くなっているせいか周りの景色があまり見えず
本当に立ち寄っただけという感じになってしまいまして…

ゆるたん。

真っ先に目についたのがこちらの建物だったので、
ああ、こちらの道の駅も温泉施設なんだーと入っていくと、受付のような場所に
カントリーサインのマグネットなどが売っているようだったので
きっぷもあるだろうと奥からスタッフを呼んでみたら、ここでは売っていないと。

あれあれ?
道の駅の本館はここじゃないの?

と思ったら、この施設の向かいの建物だと教えてもらった。

ちなみに、こちらは「岬センター 」という温泉宿泊施設だそうです。
日帰り入浴は大人500円。
ここもまあ、道の駅の一部のようではあるのですが…


ゆるたん。

No.098 ☆ロマン街道しょさんべつ(北の道の駅情報サイト)

もう、とっぷり暮れてしまった…
こちらの平屋の方が、道の駅のメイン施設なんだそうです。

暗いせいか、大きな建物ばかり注目してしまって完全スルーしてました(;´Д`)

こちらできっぷを買い、スタンプは…さっきの場所でも押せたか、こちらでしか押せなかったか
記憶がさだかでない…
確実なのは、もちろんこちらですが。

他に売店も兼ねてましたが、もう他に客もいなくてさらっと冷やかし程度で出てしまいまして。

そんな感じであまりよくわからない感じで再び出発したのですが、
調べると、天文台があったりキャンプ場や海浜公園のようになっていて、
けっこう規模の大きい駅だったようです。

これら全体が道の駅で、メイン施設が上の小さい(?)建物だったということでした。


さて、この日はここでタイムアップ。
このあと、すでに閉館した富士見の道の駅に小休憩で寄り、
少し考えて、泊まりは中川の方に行こうと、内陸側に向かったのでした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。