Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその88 風Wとままえ

日本海沿いのR232に出て、3km程度北上すると、
苫前の町中にこちらの道の駅があります。

ゆるたん。

No.094 風Wとままえ(北の道の駅情報サイト)

こ、これは…すごい規模の建物…もとい建造物でしょうか…
苫前には大規模な風力発電施設があるので、
道の駅も、風をイメージしたドーム状の温泉宿泊施設だといったような
予備知識を一応入れておいてはいたのですが…

これは、想像以上の大きさです!
「風W」で「ふわっと」と読ませるセンスも光っています(笑)

道にも車が停まっていて、夕方の時間帯のせいか入浴客で賑わっていたのでしょうか。

ゆるたん。

西洋の古代遺跡のような、とっても凝ったお洒落なつくりです。
先ほど熊事件の再現地を見てきただけに、この町の二面性をも垣間見るような思いです。
ただ、同時に、こんなに立派な施設を作ることが出来る今の時代に生きることは
なんだかんだと、幸せなんだとも思います。

…とそれはさておき、内部もとっても綺麗な、ちょっとしたハイクラスな感じの
良い雰囲気の施設でした。
売店もあって、きっぷはそこで買えます。

実は、以前からこのふわっとに興味があって、こちら方面にラリーのときは
時間的に夜近くなるだろうと、ぜひここの温泉に入りたいと考えていたんですが、

残念ながら、体調不良の日でしてね…Ω\ζ°)チーン

このタイミングで、温泉どころの多いラリーは精神的にも辛い…(笑)
泣く泣く、次へ行きます。


ちなみに、ここも日帰り入浴は大人500円、のようです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。