Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその87 森と湖の里ほろかない

第三雨竜川橋梁 から数分(もかからず)、幌加内の道の駅に到着しました。

幌加内といえば、陸別と並んで冬の気温が厳しいことで有名です。
昼夜の寒暖の差も激しく、そんな環境がそばの栽培に適しており、
生産日本一を誇るそば処としても有名なので、道の駅も賑やかなのかな?と
思ったのですが

ゆるたん。
No.055 森と湖の里ほろかない(北の道の駅情報サイト)

時間が、もう15時半近くになっていたせいか、人影がまばらでした…
これまでも色々道の駅を回ってきましたが、やはり夕方近くなると
ぐっと客足が減ってしまうんですよね(´・ω・`)

多分、もっと早い時間だと賑わっているのだと思いますが。

上の写真は、トイレの棟です。
三角屋根の西欧風の建物で統一されています。

ゆるたん。

トイレ棟の並びに、物産館があります。
こちらには、そばが食べられる食堂もありました。
物産はもちろん、そばがメインです。

やっぱりここにきたら、美味しいそばのひとつでも買って行きたいなあ、と思っていたので
道の駅一番人気の、箱入り半生そばを買ってみました。

後日いただきましたが、これが本当に美味しかったです!
私は普段は、太めの田舎そばが好みなんですが、
細麺でもそばの味にコクがあるというか…これは何度でも食べたいと思いました。

汁がなくても、問題なく食べられそうなくらい味がしっかりしています。
さすが日本一のそば処です☆


こちらの物産館前の駐車場は、一列駐車状態であまり広くはないので、
長時間なら上にある施設の方の駐車場へ行った方がいいかもしれません。

ゆるたん。

こちらが上の方の施設になります。

こっちの方が、車が多く停まっていて賑わっていたようです。

…えー、ここも、温泉施設でした(笑)
しかも泊まれます。入浴料はやはり大人500円です。
せいわ温泉ルオント

なんかすごいなー…温泉ヒット率(笑)

スタンプもきっぷも下の物産館の方で入手できたので、
こちらには特に立ち寄りませんでしたが、場所的に道路からは奥になるので、
大きな建物だけど隠れ家っぽい雰囲気だったのも気になる施設。

ちなみに駅名の「湖」とは、町内にある朱鞠内湖(人造湖)のことを差しています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。