Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその86 鐘のなるまち・ちっぷべつ

道北に入る前に、ちょっと東側に入ってこちらにも寄っていきます。
この町は初探訪なのでした。


ゆるたん。

道の駅の入口に、こんな洒落たものが。
鐘の音が聞こえてきちゃったりするのでしょうか?( ^ω^)ワクワク

ここをくぐると

ゆるたん。

No.090 鐘のなるまち・ちっぷべつ(北の道の駅情報サイト)

物産館に野菜売り場、食事処が隣り合っているのですが、これらの施設は
こぢんまりとしているので、これらを見ただけだと先ほどの歓迎ゲートとはギャップを感じたり。

むしろ、ここのメイン施設はこちらの方かもしれません。

ゆるたん。

秩父別のランドマークとも言えるかも?
開基百年記念塔、なんだそうです。

百年記念塔といえば、思いつくのは野幌ですが
意外に、他の町にもあるものなんですね。

てっぺんに、国内最大級のスイングベルが設置されていることは
調べてから知りました(;´∀`)
(至近距離で撮ると、てっぺんが見えないからですね…)

こちらが、1日に4回鳴るとのことですが
残念ながら、訪れたときはその時間に当たらなかったようで。

登っていくこともできるようなのですが
階段のみ?のようだったので、ちょっと体力に自信がなかった(笑)


物産館の方には、世界の鐘の音を紹介するコーナーもあったのですが、
そちらはスタッフの方にお願いすると聴けるシステムになっていました。
(ボタンひとつで聴けたら便利なのになあ、と思いつつ)


ゆるたん。

そして、すぐ隣(敷地?)にはかなり大きな温泉施設があったりします。
小さな町にこの規模!ちょっと驚き。
しかも宿泊もできるという。
ちっぷ・ゆう&ゆ

こちらも日帰り入浴大人500円。なんかすごく充実した施設のようですが…

えー…、なんか、今回の道の駅、温泉率高いんですが(笑)

魅力的だけどさすがに行く先々で入浴するわけにもいかないので、
惜しいのですが、先を急ぎます…


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。