Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその84 田園の里うりゅう

R275をそのままさらに北上して、雨竜町へ向かいます。
途中、右手にこんな気になる看板が…

ゆるたん。

史跡ですと…
『尾白利加駅逓と波止場跡』

信号待ちの車内からなので、さすがにこの裏にあるという説明を読むまでは至りませんでしたが。
こちら に載っていました~

昔の駅逓と波止場がこんな場所にあったんですね。
駅逓は、開拓時代、道路や交通手段が未発達だったころ
旅人や開拓のためにやってきた人たちに人馬を貸し出したり、宿泊所として
機能していた施設のことです。

これはもうちょっと調べてまたあらためて訪れてみたいです。

この史跡から程遠くない場所に、道の駅があります。


ゆるたん。

No.046 田園の里うりゅう(北の道の駅情報サイト)

三角屋根に窓がある、明るい感じの建物ですが
これがちょっと変わっていて、入ると両サイドが売店や軽食コーナーなど、
ショッピングモールのようなつくりになっています。

左側が物産売り場棟、右側が雨竜沼自然館のある棟になっており、
その奥隣に軽食売り場が2~3あり、突き当りが道の駅の本館(?)、という感じです。
本館までの通りが休憩スペースというような、屋内でも開放的な雰囲気。

スタンプは突き当りの本館に、きっぷは物産売り場にあります。

ちゃんと見たのは物産売り場のみですが、名産のお米や
野菜や切花など、あと菓子などの土産ものが充実していました。

こちらも広い駐車場で、人の出入りも多く
物産売り場がキツキツになりそうなくらいの賑わいぶり。


街中の歩行者天国をも思わせるような、建物が印象的な道の駅でした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。