Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

樽前山ふたたび~奥宮へ・後編

安定の悪天候とも言える山頂付近ですが
こちらに辿り着いてしばらくすると、風と霧が少し止んで暖かくなりまして…

ゆるたん。

前回 と変らぬ佇まい。
そして同じ現象…ほんとにパワースポット的な何かがあるんでしょうかね…不思議だ。


ゆるたん。

後ろの方にあった看板。
噴火の危険性は落ち着いたようだけど、まだまだ溶岩ドームには立ち入れないので…

その昔、まだ噴火騒ぎのなかったときに、ドームまで入った(入れたので)こともあったけど、
植物の生えない赤土が広がる、この世の終わりのような強烈な印象だった。

今となってはあれは貴重な経験だったな…

ゆるたん。

奥宮の看板が、筆文字になってて雰囲気が出てました。
毎年立て替えるのだろうか。

ゆるたん。

山納め、10月12日だそうです。
意外と、紅葉の時期にかかるか、かからないかといったところなんですね。
運がよければ見れる、という感じですか…
11月になれば、冠雪しますしね。

ゆるたん。

お参りさせていただきます。

ゆるたん。

安全祈願のお札?どうやらかなり古い時代のものもあるような。

ゆるたん。

ちょっとお休み。
ここにいるとほんとう、暖かい。

少しここから離れると、また風が吹き付ける。

ゆるたん。

さて、来た道をそのまま戻って下山します。
今回はまだ体力に余裕があったので、天気さえ良ければもっとぐるっと回りたかったけど…
無茶しないでおきましょう(・´з`・)


ゆるたん。

程なくして、霧がぱあっと晴れて、青空が!
驚くほど綺麗だった。

ゆるたん。

視界がクリアになってきました。
道の先がちゃんと見えるって、素晴らしい(笑)

先ほどの大岩の場所で、ちょっと休憩。
誰も来る気配もないので、まったりランチタイム(=´ω`=)y─┛~~

ゆるたん。

支笏湖と樹海も、顔を覗かせてきました…!

この辺りに来てようやく、登ってくる人とすれ違った。
なんか自分、一番酷なときに登ってきたらしい(笑)

ゆるたん。

恐怖の軽石ゾーン…
ここが、一番気を遣います…(´ρ`)
登りもそうだけど、下りは特に滑るので足腰に負担が…

登山靴(トレッキングシューズ)はやっぱり必要ですね。ミッドカットおすすめ。
前回は普通のスニーカーだったのでこけた(;´Д`)

というか、今考えたら当時は軽装だったので、そんな自分に冷や冷やする…
必須ではないけど、ストックもあると楽です。

ゆるたん。

思わず息を飲む、雄大な風景。
こんな風景を楽しみながら下山できるのが、この山の醍醐味ですかね。

ゆるたん。

階段の茂みゾーンまで下りてきました。
雨はすでに上がっていたようです。

ゆるたん。

見晴台の上の方から。
これを目にしながら、2度目のランチタイム(笑)

小分けにして食べたですよ。
いやほんといい景色。素敵だ~(人´∀`).☆.。.:*・゚


こんな感じなゆっくりまったり登山だったけど、前回のようなドロドロな苦しさはなくw
12時ちょっと過ぎに入山して、戻ってきたのが15時ちょっと過ぎ。
約3時間、いい運動になりました~。

次はもう来年だけど、外輪山ぐるっと回りたいかな。
天気いい日に当たればいいんだけどなー(;´∀`)


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。