Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

豊平峡温泉と本格インドのナンカレー

カエルヤ さんで一服したあとに、こちらへ。
行きたい行きたいいってて、まー、ようやく来れましたね(笑)


ゆるたん。
念願の豊平峡温泉~♪

変らずスマホ撮りなので、さらっとレポです。
浴場はさすがに人がたくさんいたので、パスで。

着いたのが15時近くだったので、思ったよりは混んでなかったけど、
普段はカレー屋さんにも行列が出来ることがあるらしいので…
ちょうどいい時間に来たかも。

館内はけっこう古いらしく、廊下の絨毯とか壁とか
一昔前の観光ホテルを彷彿とさせますが、こういう雰囲気は嫌いじゃない。
むしろ、山奥の温泉らしくていいのですが、
その割に入湯料が大人1000円と、けしてリーズナブルではありません(笑)
貸しタオルなどは別料金です。

公式ページにも、とにかく源泉100%掛け流しということをしきりにアピールしているので
それにたいする付加価値なんでしょうかね。
維持費もかかるのかしら…?

立地もまあ札幌の街中から離れるので、金額の点を加えて
個人的には気軽に立ち寄れるような温泉ではないです。

その分、温泉は、内湯の床に温泉の成分が固まって鍾乳石のようになっていたりで
やはり本物なんでしょうね。

泉質は、ナトリウムカルシウム炭酸水素塩・塩化物泉(重曹泉)。
思っていたより、柔らかい感じのお湯かな?

やっぱり、こちらは露天が有名ですね。
庭園のように広く、この日の女性露天風呂は「ふくろうの湯」でした。
もれなく、水車が回っていました。

湯温は露天は少し温めでしたが、夏ならこんな感じでちょうどいいです。
やっぱり露天に長居してました(*´д`*)
もしかしたら夜の方が綺麗?0時まで営業しているのは魅力ですね。

欠かせないのは、やっぱり食堂のカレーでしょうか。
ここは、インド人シェフが作る本格派のカレーで有名なので、
かなりの評判のようです。
カレーだけ食べに来るお客さんも多いのでは??

ゆるたん。

涼しげなテラス席へ。
上げ下げは、セルフです。

ゆるたん。
キタキタ!
ずっとこれが食べたくてですね~。
チキンカリーですよ。
ナンが、とにかくでかい!

無難に、辛さを中辛にしてもらったのだけど、
個人的に、これくらいなら辛口でもいけるかな?という感じ。
でもスパイスが、普通の市販のカレーとはやっぱり全然違いますね。

おいしい~。
ナンも、焼きたては最高ですね。

大きくても、この厚さなら~と甘く見てましたが
意外と、おなかがふくれました( ´З`)=3 ゲップ
アイスチャイが、スパイス効きまくりでピリッときました(笑)

このチキンカリーで700円なので、本格カレーと思えば意外と安い。
いやもう、大満足ですよ。
また食べたい!


そもそもこの辺りは滅多に通りがからないのですが、
何かの折に来たときは、ちょっと贅沢で寄ってみるのもいいかな?と
思えるスポットでありました。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。