Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその79 縄文ロマン 南かやべ

引き続きR278、亀田半島の東海岸を進んで行きます。

この辺りも、漁村がぽつぽつと点在するエリアになります。
集落と美しい海の風景を何度か目にしつつ、走ること40分ほど。

恵山を出る前に、この先あと二駅の名前を頭に入れておいたのですが
それらとは違う名前の道の駅あと2kmの看板が見えてきて( ゚Д゚)ポカーン

あれ?チェック漏れ?

とりあえず、寄ってみましょう…


ゆるたん。

No.113 縄文ロマン 南かやべ(北の道の駅情報サイト)

ああ、わかりましたー。
あの『中空土偶』のふるさと南茅部町に新しく道の駅が出来たようです。

といっても、ここも函館市と合併して、町ではなくなっているんですけどね。

手持ちの2011年版スタンプ帳には載っていないので、
次回でもいいかな?(いつだろ)と思ったのですが
せっかくなので備考欄にスタンプ押して、きっぷも買っておきます。

建物の形状が、曲線的で面白い。
右側は売店、左側が『縄文文化交流センター』という博物館のようになっていて
こちらに国宝『中空土偶』(茅空土偶)が展示されているようです。

内部が空洞になっている、張り子状のめずらしい土偶です。
しかも等身が長く実際の人間の形に近い。

入館料一般300円。
興味はあったけど、今回は時間も押していたので今度余裕を持って来ようと思います。


ゆるたん。

売店の方では、縄文弁当?とか面白そうなグルメもありましたが
こちらが気になったので…

やっぱりというか、その名も『縄文ソフト』
今日2つ目のアイスだけど、(・ε・)キニシナイ!!

栗味ソフトに栗のかけらのようなものがかかっています。
このソフトの形状は、やっぱり、あの縄文土器の文様をモチーフにしているんですよね…?

コーンも入れた全体像が、一瞬土器に錯覚した(笑)
ちゃんと栗の味がして、美味しかったです。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。