Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその77 しりうち

福島町からR228は、少し内陸側に入るのでそのまま進んでいきます。
JR知内駅のすぐ隣に、道の駅がありました。

ゆるたん。

No.041 しりうち(北の道の駅情報サイト)

駅があるくらいなので、ここが町の中心地かと思いきや、
役場などはここからまだ先の場所にあるらしく、この近辺は他に目立った建物などはありません。

この道の駅の物産館の左奥に見える、白い平屋の建物が知内駅の駅舎のようです。
無人駅なのかな?と入ってみようと思いましたが、
写真を撮りに来ていたらしい先客がいらしたので、遠慮しておきました(笑)

それほど画になる駅舎だったのかも?
と思うと、やっぱりチラ見だけでもしておけばよかったですかね(;´∀`)


ゆるたん。

裏手には津軽海峡線の線路と、跨線橋が見えます。

ゆるたん。

駅の看板も見えます。
ここから1kmほど、福島町境近辺が青函トンネルの出入り口になるとのこと。

というか、JRの方ばかり気になっていますがw

道の駅の方は、建物の名前どおり、野菜などの知内の物産が売られていました。
アイスとかも売っていた記憶があるのだけど、なによりの強烈なインパクトだったのは

おっぱい饅頭
でしたかねえ~(・)(・)ポヨヨーン

実はこれも、例の道の駅めぐりの先達から聞いていて、そういえば知内だったかなあ?と
なんとなく見てたら、入口からすぐ右手のコーナーに発見。

この手の名物って、全国各地にあるようだけど、なぜまた知内に?と思ったら、
町内の神社で、女性の無病息災を願う『おっぱい祭り』というのが行われていて、
それにちなんだお菓子のようで。

ということは、各地にそのようなお祭りや伝説が点在しているということで、
女性にとっては、安産祈願や母乳の出など、子どもの命をも左右する
切実な問題だったということですね。

今の時代のように、無事に産まれて育つのが当たり前、というのではなかったわけでして。

でも、今でも出産・子育ては色々大変だと思う…乳児の死亡率が格段に減ったというのは大きいけど


饅頭はもちろん、買って食べましたが、写真は撮っていないので
気になる方はググってみてください(^ω^)

いえ、そんなにリアリティあふれる見た目(笑)ではなかったですが、
ホワイトチョココーティング(練乳入り)の白餡まんじゅうという感じです。
和菓子に見られるような、やさしくしっかりとした甘さがありました。

そういえば、知内といえば北島サブちゃんなんですが
この方のコーナーとかグッズが、見当たらなかったのは意外。
おそらく見落としだとは思うのですが
(情報サイトには「ちなんだ商品がある」と書いてあるので)、

あれだけの大御所歌手なのに、それほど大々的に宣伝していないのは
もはやそれをする必要もないほどだからなのか。

あ、でもスタンプはばっちりサブちゃんでした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。