Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

松前公園ちらっと散歩

翌朝。

6時頃から、道の駅の駐車場の端っこの方で、人が集まって何かをし始めているので
よく見てみると、朝市を始めるための準備中だった…

それに起こされたようなものだけど、そっちの方に駐車しなくてよかったー!

いつもは迷い無く端の方に停めるんだけど、昨晩たまたまそちらに別の車が停まっていたので、
仕方なく真ん中辺りに停めたのでした。(その車は朝になる前に出発したらしい)

もしそちらにいたら、強制的にどかされたか、あるいは巻き込まれていたかも(笑)
車の周りで朝市とか…w あうあう:(;゙゚'ω゚'):


道の駅は9時開館なので、その前に折角なので松前公園でも見て時間潰すかなー
と、どうせなら給油して安心してから行こうと
朝市も始まっている中、8時に開くはずの近くのGSに行くも、

…やってない…???

もしかして、松前ほどの町でも都市部じゃないから日曜は休みとか??

町内の他のGSに行ってみるも、ここも開いていない。
やばいやばい、他のGSは…と探しているうちに、

給油ランプ点灯~~~~(つД`)

今回もまた、安定のガス欠パニックですね!www

昨日通ってきたR228沿いに、小さなGSがぽつんとあったのを思い出し、
スマホの検索アプリからそこの連絡先を発見、一か八か電話を架けてみる。

個人で経営しているGSらしく、ここは朝から営業しているとのこと!

ああありがたい~( ;∀;)
でも、同じ松前町でも街中ではなく、ここから20kmくらいの
清部という小さな集落まで戻らなくてはいけないことにorz


計算ではガス欠は免れるはずだけど、地味に遠い。
でも行くしかない…

そしてなんとか無事に着き、給油完了!

GSのおじさんと、どこから来たの~?的な話とかして、おまけに
昨日の「ろうそく」のために用意していたお菓子の余りをいただいてしまったり。

地獄に仏とは、まさにこのことです…(-ι-З)
ありがたい…


しかし、こんな思いまでして給油したのに、中心部まで戻ると…
さっきの休みかと思われたGSがOPE…

あ~あ~あ~もう何も見えませんーーーーーーーーー ヽ(`Д´)ノバカー


おまいさんたち、いったい何時からやってんだよーー。゚(゚´Д`゚)゚。
地方のGSの営業時間ってなんてアバウトなんだー!


と、前置き長く毒づいたところで、やっと松前公園を目指してみる。

街中からすでに松前城が見えるので、そちらなり看板なりを見て進んでみるも

??なんか迷いますよ??

何度か戻って、狭い路地を行ったり来たりでようやく駐車場に辿り着くも
意外と狭い?

もっと上の方にも車で行けるらしく、そちらにもあるらしいけど
道が狭いので、最初の場所に停めて歩く。

桜の名所としても有名だけど、その時期は大混雑するんじゃないかなあ…


ゆるたん。

とはいえ、ここが城下町だったことを再認識できる格調高い風景です。

もっとも、この松前城は昭和の時代に役場の火事から飛び火して一度焼失しているので
今の姿は、その後再建されたものだそうですが。

北海道にもこんな時代が、あったんですね。


ゆるたん。

ゆるたん。

昨晩、このお城がライトアップされているのを見ました。
21時に消灯らしく、その瞬間も見ましたが(笑)

ゆるたん。

常夜燈好きです。
レプリカではなく、当時使われていたものですよね…(火事の影響を受けていなければ)

今は使われていないでしょうけど、それでも生き続けている息吹のようなものを感じます。

ゆるたん。

まだまだ道は続いていて、奥にはお屋敷や池もあるらしい。
正式な名称は「福山城」というようです。

ゆるたん。

神社もあったりします。
お手伝いの方?が竹箒で掃除中でした。

ゆるたん。

こちらをくぐると…


ゆるたん。

お堀がありまして、公園らしく整備されていたり。

ゆるたん。

下の方にも道は続いていますが、この至近距離から町を見下ろす
(あるいは見上げる)風景にぐっと来ます。

人々の動きや生活の様子が見える、というのが好きなのかも。


ゆるたん。

資料館を兼ねているらしく、お城の内部も観覧可能のようです。
入館料が350円と、意外とリーズナブル。

時間が限られているので、今回は公園の一部を軽く散策のみでしたが
今度来たときは、じっくり隅から隅まで見てみたいものです。

あらためて、北海道の歴史を勉強したくなりますね。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。