Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

松前温泉休養センターにて

道なりに行くと松前なんですが
そちらの道の駅はすでに閉館している時間なので、
ちょっと早いけど上ノ国で休憩しよか…と悩んでみたけど

やっぱり行けるだけ行ってみようと。

ガソリンも残り少なくなってきたけど、まあ明日松前で給油するまでの量はあるはずなので
(そもそもこの先のGSは時間的に閉まっている、と思われ)できるだけ先へ行きます。

上ノ国から松前の中心部までは、地味に遠い…

でも、途中の集落で、子どもたち5~6人の集団が歩いていたのをぽつぽつ目撃。

「ろうそく出せ」でしょうね~(^ω^)

風情があっていいね、楽しそう。
お菓子用意する大人の方は大変だと思うけど(笑)

松前の中心部、道の駅に着いたのは19時半頃。
自分の感覚ではちょっと休憩には早いし、なにより風呂に入りたい…ι(´Д`υ)アツィー

スマホを駆使してお風呂屋を探してみたら、
なんと松前にも温泉があるとのことで、中心部からほど遠くない場所なので
行ってみました。


ゆるたん。

国道から案内看板の通り、民家の間をすり抜けるように山側に入って数百m進んだ場所に。
手持ちのマップル様には載っていないので、ちょっとした秘湯のよう。

松前温泉休養センター という、近代的な名前ですが
建物は期待を裏切らない、歴史的な趣きの木造のお屋敷。

入浴料380円というのも、とってもありがたいですね。
もちろん貸しタオルや洗い場にシャンプーなどはありませんが。

脱衣所のロッカーが壊れているのはご愛嬌w


入浴客は多くが地元の方と思われますが、ちょうどよく賑わっていました。

泉質は、ナトリウム塩化物硫酸塩泉とのこと。
神経痛や関節痛などにも効くらしい。

頻繁な車の乗り降りのせいか、持病の股関節痛(変形股関節のため)が
勃発していたのでちょうどよかった。(翌朝、大分楽になりました)

内風呂だけで、露天は見たかぎりはなかったですが、
上がってからも湯冷めしにくくぽっかぽか。大満足でした(゚∀゚)

休憩所は大広間で、セルフサービスですが水は自由に飲めます。
なかなか汗が引かない(笑)

昼間の蒸し暑さの汗だくよりははるかに気持ちいいですけどね(;*´∀`)


ゆるたん。

ちょっと休憩して、21時で営業が終わるので
15分前くらいに出ました。多分自分がこの日最後の客。


こんなに暗くなりました…

外灯につられて大きな白い蛾がふわふわ飛んでいた光景が幻想的だった。



道の駅に戻って、休憩に入ります~(^o^)ノ < おやすみー


ゆるたん。

月の綺麗な夜でした。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。