Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその72 あっさぶ

元和台からR229を南下し、程なくするとR227との分岐に至るので
そちらに曲がって少し内陸に入ります。

厚沢部の街中に、こちらの道の駅があります。

ゆるたん。

No.019 あっさぶ(北の道の駅情報サイト)

着いたのは17時近くでしたが、
ここは17時半までだったので、まだ余裕がありました。
人もそこそこ出入りしていました。

なんとなく、建物の感じ(三角)とか丸瀬布の道の駅 っぽいんですが
内部も木の香りが漂う造りで、上の窓から入る外光で明るい雰囲気でした。

この木は『ヒノキアスナロ』という地元産の木材だそうで
この厚沢部町が自生の北限なんだとか。

町が内陸の農業地帯になるので、名産は豆やイモなどの農産物が販売されていたり、
やはり建物のとおり、木工品コーナーもありました。

黒豆の「どん」を買ったり…カリカリして豆の味がちゃんとして美味しいです。


この辺りは本当に滅多に来ることがないので(そもそも今回初めて来た)
地図で見るだけではなかなか町の様子がわかりづらいですが
実際に来てみると、ちゃんと町があってこのような施設もあって
人の生活があって…というのがよくわかります。

もちろん、他のなかなか行かない遠くの町にも当てはまることですが。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。