Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその70 てっくいランド大成

R229をそのまま南下していくと、せたな町の道の駅にたどり着くのですが
なんか駐車場はあるけど、メイン施設がトイレ?らしき小さい建物しか見えないんですが…


ゆるたん。
No.021 てっくいランド大成(北の道の駅情報サイト)

左側にトイレ、真ん中に「シャワー室」と書かれたスペース、
そして右側に売店を兼ねた観光案内所を擁した
道の駅というには小ぢんまりした建物がありました。

…これ、今まで行った道の駅の中でもめっちゃ規模が小さい( ̄□ ̄;)!!

早速右側の売店のスペースへ入って、スタンプを押す。

レジのまん前なので、ついでにきっぷもゲット。

売り場は、とっても狭くて3歩以内でざっと見られるくらい。
このコンパクトさに目が行ってしまって、何が売られていたかは、
申し訳ないですが覚えていません…汗

レジのお姉さんが、きっぷに日付を入れて渡してくれる際に
「今日は七夕ですね~」と話しかけてくれたのも印象に残っていて、

あ、もうこの辺から道南地方の七夕は7月7日なんだな、と
(北海道は道南と一部の地区を除いて、8月7日に行います)
実感できたのは、なかなか面白いものだな、と。

上記リンク先に、特色として地元に在住している観光案内人が常駐している、と
あるのも、こういうちょっとした交流に表れているのかな、と感じました。

小さいからしょぼい、というわけでもないんだろうな、と思います。

道路を挟んですぐ傍は、海水浴場になっているらしく、
シャワー室があるのは、このためでしょうね。

ちなみに、『てっくい』とはこの辺りでヒラメのことを指すようです。
東北地方でも、こう呼ぶ地域があるらしく、釣り上げたヒラメが気が荒くて
よく漁師の手を噛むことからこう呼ばれるのだとか。

旧大成町は旧瀬棚町、旧北檜山町と合併して、今の『せたな町』となりました。
旧町名は、区となって道の駅名にそのまま残っている形になっています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。