Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその63 まるせっぷ

R450に戻り、丸瀬布に向かいます。
なんでそのまま自動車道を通らないのかって、わたくし高速の類が苦手なもので。

景色が単調で疲れるのと、速度感覚が麻痺するのと、
あと軽自動車で高速はなんとなくしんどい(酷使しているというのがよくわかる)…orz

なので、仕事とか遅れられない用事でもないかぎり、まず使わないのです(;´∀`)


下道ばんざいヽ(●´ε`●)ノ
ゆくーり走ろうほかーいどー☆(ゝω・)vキャピ


ゆるたん。
No.015 まるせっぷ(北の道の駅情報サイト)

広い駐車場に、上の三角の特徴的な建物と、離れに売店を兼ねたレストランがあります。

なんといっても、ここの目玉はこの三角の「木芸館」。

靴を脱いで、備え付けのスリッパで入館するのですが
横にも上にも広い空間に、様々な木工品が並んでいて
木の香りも漂ってきます。

家具や食器などの日用品から、フォトフレームやパズルなどのおもちゃまで、
色どりも明るめの自然な木の色で、見ていて楽しかったです。

普通に販売もされていて、ひとつひとつが手作りなのでそれなりのお値段ですが
こういうのがひとつでも家にあったらいいなあ、と思えるくらい、素敵な作品たちです。

これらは、すべて地元の木材で作られているものだそうです。


また、この木芸館は、コンサートホールとしても使用できるとのこと。
建物内部も木を使用しているので、音響が非常に良いのだとか。


スタンプ・きっぷもこちらの木芸館で入手できます。


この辺りは、展示販売物で魅せてくれる施設が多いような感じがします。
その地域の産業の特徴が現れていますね。



ゆるたん。

相変わらず天気がぐずぐず気味です…
木工品に癒されたけど、やっぱりそろそろ疲れてきました(;´ρ`) グッタリ


でももう一息、ここまで来たら、もうちょっと足を伸ばしてみたいと思いますにょ。

この周辺はできるだけ回っておきたい…



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。