Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその55 オーロラタウン93りくべつ

足寄湖からR242に戻り、再び北上。

最近、日本で一番寒いと有名になりつつある陸別に入ります。

道東ってただでさえ涼しいのに、その真ん中の内陸といったら…
冬の寒さは想像に難くないですね(;´Д`)

でも、6月の陸別は快適でしたよ(´∀`)


ゆるたん。

道の駅の駐車場から。

ここにも線路が。銀河線跡ですがどうも使われているようだ…


ゆるたん。
反対側。

一両列車が、なにやら行ったり来たりしているのですが…
これは、乗車体験のようですね。


ゆるたん。

No.069 オーロラタウン93りくべつ(北の道の駅情報サイト)

こちらも、ふるさと銀河線の鉄道駅だった建物が道の駅に転用されています。
けっこう大きくて立派ですが、内部は鉄道駅の趣が色濃く残っています。

さっきの列車はやはり、運転体験、乗車体験ができるものでした。
また、トロッコにも乗れるようです。

受付がそのままきっぷ売り場だった場所を利用していたり、
待合スペースもおそらく当時のまま、ガラス越しにホームが見えたり
一昔前の映画のシーンに使われそうな雰囲気。

売店も、駅の売店をそのまま転用したと思われる、懐かしい気分にさせられるものでした。


ゆるたん。
待合スペースからガラス越しに。

列車は、銀河鉄道999のラッピングです!
銀河線なだけに??それとも現役この状態で走っていたんでしょうか?( ^ω^)ワクワク


体験乗車などの料金・情報はこちら。
ふるさと銀河線りくべつ鉄道(陸別町商工会)

もう夕方だったので、受付時間には間に合わず。
乗車だけでもしてみたかったけど断念。


ゆるたん。

同じく待合スペースにあった、謎の機械。
見覚えはあるんだけど列車の運転室?にあったような…ちゃんとした名前がわかりません。
詳しい方、教えてください^人^


※こちらの機械は、「通票閉塞器」というそうです。
列車の衝突・追突を防ぐため、路線の同一区間に他の列車を入れないようにするため(閉塞)の
通行手形的なもの(通票・タブレット)を保管しておく機器、とのことです。
列車内ではなく、駅内に設置されていたもののようです。

(『道道資料北海道』大島さんからご教授いただきました。ありがとうございます!)



レトロ物件・物体に惹かれますねー(笑)


これで、十勝の道の駅は全制覇しました!祝★


オホーツク方面に向かいます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。