Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその53 あしょろ銀河ホール21

ふるさと銀河線跡のR242を北上。

このあたりは、私にとっては知名度の割に初めて来る場所だったりします。


ゆるたん。

No.084 あしょろ銀河ホール21(北の道の駅情報サイト)

かなり大きな建物です。
こちらも、ふるさと銀河線の足寄駅だった場所でした。


それもそうなんですが
やっぱり道民にはおなじみ、足寄といえば


ゆるたん。

千春だお!!(^ω^)



ゆるたん。
裏側。
やっぱりこの曲だよね。

はて~し~ないい~ おお~ぞらーと~

と、果てしなく流れておりました(笑)


内部は、建物どおり
広いホール状に、銀河線の線路が一部残されていたり
売店は螺湾ブキや、千春グッズとか。
ベーカリーもあって、ここで昼ごはんをゲット。

螺湾ブキは、足寄の螺湾川に生える高さ2~3mにもなるフキですね。
雨宿りとか軽くできそう。コロポックルの世界ですね~(´∀`)


ゆるたん。

ふるさと銀河線の展示パネルもありました。

JRと差別化を図ろうと、ちほく高原鉄道独自のイメージ(カラー)で運営していたのかな?と
いう感じもします。



ゆるたん。

施設の一角に、千春ギャラリーがありました。
どどーんと派手派手じゃなくて、コンパクトにまとまっている感じがおしゃれだな、と。

これ、ファンとか同じ年代の方にはたまらないんだろうなー。
私の親の年代だったりしますがw



ゆるたん。
あああーーーっ

やっぱりこうきたか(笑)
北海道遺産てw


ちなみに、千春の曲では、「こんな夜は」がいちばん好きだったりします。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。