Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 無題

写真撮影に夢中だと自分の存在忘れちゃいますよねwwww
わかりますwすっごいわかりますwwwwww

私は三石の道の駅に行こうと思ってます!
苫小牧からどのくらいかかるのかわかんないけど、キャンプできそうな場所があるようなので、そこで、息子と二人夕日を見ながら黄昏ようと思いますwwwwwwwww

私も道の駅スタンプラリーやってみたい!!!

2. *ポポさん*

コメントありがとうございます!
ガラスの写りこみとかも、全然気づかなくて
PCに取り込んでから気づくパターンです(笑)
たいてい顔部分は隠れているから、セーフ?ということでw

三石は苫小牧からだと3時間くらいですかね~
道の駅のそばにキャンプ場ありますよ~。
私が行ったのは子供の頃なんですが
今でもあるみたいです。海にも出られたはず!

スタンプラリーは効率よく回れるように考えなきゃならないのですが、それも楽しい?かもです。
毎年4月に新しいスタンプ帳が出るので、ぜひぜひ、挑戦してみてください~(´∀`)

3. お久しぶりです~

昨年、ちょこっとだけコメントさせていただいたしるひというものです。
あれから、違う方面のオフ会に行ったりして、バタバタしてて、あまり絡めなくて大変申し訳ありませんでした。

3年前に北海道に来たばかりのとき、
出張で釧路に行ったのですが、そのときに休憩した道の駅に木造の跨線橋が残ってまして、
それがどこか忘れてしまって、もう一度行きたいと思っていたのですが、ここだったのですね。
手元に3年前の写真がありますが、その当時は跨線橋の入り口に柵があり、中に入れなかったのですが・・。
最近は入れるのですね!楽しみに更新を待っていて良かったです。

休眠ブログ復活作戦中の私のブログに、2010年頃の跨線橋の写真をひっそりと載せておりますので、もし良かったらごらんになってください。
「帯広といえば?」という日記です。

4. *しるひさん*

わあ、お久しぶりです~!
こちらこそ、色々あって突然mixiをやめてしまったのでご無沙汰してしまってました…

ブログが役に立っていただけたようで、嬉しいです♪
そうなんです、本別の道の駅でした。
木造の、なかなかいい雰囲気の跨線橋ですよね。

ブログ拝見しました~。
3年前は入れなかったんですね。
資料的な写真の展示や、ベンチなどもあったので、そのための準備中だったんですかね。
ぜひぜひ、遠いとは思いますが今度それらも見てきてください(´∀`)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその52 ステラ★ほんべつ

6月上旬。

大分、車中泊も苦にならない時期になってきたので、
思い切ってオホーツク方面に冒険してみる。

夏になったらなったで、暑苦しくて辛くなりそうですけど。
(人によっては、真夏より真冬の車中泊の方が快適だというつわものも…防寒さえちゃんとすれば)

十勝方面にいくつか行き漏らしていた場所があったので、ついでに寄ることに。


しかし、そこさえたどり着くのに5時間は軽くかかったというね…orz

いい加減疲れてきた…と思い始めたときに、やっとこちらに到着。



これを目にして、テンション上がりました!!


ゆるたん。

これはいいですね!
鉄道駅の跨線橋ですよー。
味のある木造の建造物。

しかし何故『道の駅』にこれがあるのか、最初は飲み込めなかったのですが。


ゆるたん。

No.107 ステラ★ほんべつ(北の道の駅情報サイト)

主な建物はこちらになります。
至近距離からしか撮れなかったのでわかりづらいですが、
屋根部分が四角錘の建物が、いくつか群れをなしているような、とても変わったつくりです。

売店やレストラン、簡易郵便局などもあって、
それらの建物が集まって一つの施設になっている感じです。

名産が「豆」なので、大豆や黒豆製品が多く並んでいました。


この道の駅は、実は鉄道の旧本別駅舎だったのです。
道の駅にするにあたって、建物はリニューアルしたのでしょうか。
かなり綺麗で新しく見えます。

やっと、あの跨線橋の謎が解けました(笑)



そちらの方へ行ってみます(`・ω・´)シャキーン



ゆるたん。
線路が一部だけ、残してあります。
ここをかつて列車が…と思うと感慨深い。



ゆるたん。

ポイント切り替えの、アレです。

モニュメントとして好きなもののひとつです(笑)


ゆるたん。

せっかくなので、上ってみましょう。

左にいる心霊の正体は、私なので気にしないように。
(ミラーになっていると思わんかった…)


ゆるたん。

内部のベンチは、意外と新しい?

意外と広く、休憩所のよう。


ゆるたん。

駅って、色々な人の始まりの場所だったり出会いの場所だったり
生活の場所でもあったり、また別れの場所でもあったわけですよね。

鉄道に詳しいわけではけっしてないけど、「駅」という場所に惹かれるのは
そういう人々の物語を想起させてくれる、というのがあるからかもしれません。


鉄道はなくなっても、こういう痕跡は残していってほしいなあ…


ゆるたん。
『ふるさと銀河線』というのは、てっきり「国鉄(JR)○○線」の愛称かと思っていたんですが
実はこれが正式な路線の名前だったと、たった今知りました。

元々あった池田~北見間の旧池北(ちほく)線を引き継いで、ふるさと銀河線となったそうだ。
銀河線の運営会社(第三セクター)の名前が「ちほく高原鉄道」といったのでした。
このあたりがごちゃっとしてよくわかってなかったですね…


2006年に廃止となった、ふるさと銀河線の痕跡を色濃く残した道の駅でした。



関連記事

コメント

1. 無題

写真撮影に夢中だと自分の存在忘れちゃいますよねwwww
わかりますwすっごいわかりますwwwwww

私は三石の道の駅に行こうと思ってます!
苫小牧からどのくらいかかるのかわかんないけど、キャンプできそうな場所があるようなので、そこで、息子と二人夕日を見ながら黄昏ようと思いますwwwwwwwww

私も道の駅スタンプラリーやってみたい!!!

2. *ポポさん*

コメントありがとうございます!
ガラスの写りこみとかも、全然気づかなくて
PCに取り込んでから気づくパターンです(笑)
たいてい顔部分は隠れているから、セーフ?ということでw

三石は苫小牧からだと3時間くらいですかね~
道の駅のそばにキャンプ場ありますよ~。
私が行ったのは子供の頃なんですが
今でもあるみたいです。海にも出られたはず!

スタンプラリーは効率よく回れるように考えなきゃならないのですが、それも楽しい?かもです。
毎年4月に新しいスタンプ帳が出るので、ぜひぜひ、挑戦してみてください~(´∀`)

3. お久しぶりです~

昨年、ちょこっとだけコメントさせていただいたしるひというものです。
あれから、違う方面のオフ会に行ったりして、バタバタしてて、あまり絡めなくて大変申し訳ありませんでした。

3年前に北海道に来たばかりのとき、
出張で釧路に行ったのですが、そのときに休憩した道の駅に木造の跨線橋が残ってまして、
それがどこか忘れてしまって、もう一度行きたいと思っていたのですが、ここだったのですね。
手元に3年前の写真がありますが、その当時は跨線橋の入り口に柵があり、中に入れなかったのですが・・。
最近は入れるのですね!楽しみに更新を待っていて良かったです。

休眠ブログ復活作戦中の私のブログに、2010年頃の跨線橋の写真をひっそりと載せておりますので、もし良かったらごらんになってください。
「帯広といえば?」という日記です。

4. *しるひさん*

わあ、お久しぶりです~!
こちらこそ、色々あって突然mixiをやめてしまったのでご無沙汰してしまってました…

ブログが役に立っていただけたようで、嬉しいです♪
そうなんです、本別の道の駅でした。
木造の、なかなかいい雰囲気の跨線橋ですよね。

ブログ拝見しました~。
3年前は入れなかったんですね。
資料的な写真の展示や、ベンチなどもあったので、そのための準備中だったんですかね。
ぜひぜひ、遠いとは思いますが今度それらも見てきてください(´∀`)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。