Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその42 ピンネシリ

海岸のR238から、昨日通ってきたR275に戻るため
道道12号に入る。

途中、道と平行してあるけもの道と、歌登トンネルの横に並ぶ古い鉄橋とトンネル。
廃線跡?とかなり気になった。

後で調べてみると、美深と枝幸を結ぶ美幸線の未成区間だったらしい。
昭和30年代って、ノリにノっていた時代でしょうし、ここもそんなノリで途中まで造って、
おじゃんになったパターンですかね…
余裕のあるときに、ゆっくり調べてみたいかも。

写真を撮れなかったのが心残り…


R275に出て、少し北上。


ゆるたん。

No032 ピンネシリ(北の道の駅情報サイト)

山小屋のような趣き。
昨日夜に寄ったときは暗かったのでよくわからなかったけど
こんな感じだったのですね。

木のぬくもりって、いいですね。


ゆるたん。

この裏(脇)?から敏音知(ピンネシリ)岳への登山道があるらしく
登山受付もこちらで行っているようです。

少し気になったのが、真ん中に見える「敏音知駅」の文字。
道の駅だから?と思ったら、廃止された天北線がここを通っていて、
もともとその路線の駅だったそうで。
国鉄の駅舎が、道の駅に変わったということです。


内部は、手前が物販、奥が休憩所になっています。
登山客の憩いの場という感じでしょうか。
(このときは、登山客と思われる人はいませんでしたが)

道路を挟んで向かいに、ピンネシリ温泉もありました。
オートキャンプ場もあるということですが
どの辺りがそれだったのかはわからず…


ゆるたん。
ちょうど、もう少しでGWという時期だったので、
こんな風景が見られました~。


敏音知岳、700m程度の山だけど
こういう小ぶりにかぎって大変そうな感じが…
体力つけたいものです(笑)



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。