Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

桂沢湖・熊追沢の橋

桂沢湖岸をR452に入り、夕張方面に南下すると


ゆるたん。

この橋が見えてきます。

これは「桂沢大橋」。
以前行った「上桂橋」から見えたのがこの橋です。


ゆるたん。
けっこう、大きな橋です。
こちらは昭和62年竣工らしいので、比較的新しい橋ですね。
下の足組みみたいのが気になりますが。

こういう形状はローゼ橋というらしいのですが、似たような形でもランガー橋とかあるので
(夕張の白金橋がそれ)具体的にどう違うのかとかは勉強中。

北海道鋼道路橋写真集というサイトを参考にしています。


…って、あなたいったい何になりたいの???www


ということで、ここからは完全に管理人の濃い趣味の世界に入ります…


ゆるたん。

その桂沢大橋を渡る手前に、林道の入口がゲートを開けていた。

この先、あの上桂橋を渡った先の林道に繋がるのです。
地図で見ると、その間に橋が2ヶ所あって、その橋がどんな橋なのかちょっと見てみたいと思っていた。

ここから行けるのはわかっていたけど、まさか開いている(しかも除雪されている)とは。
先になにかあるのでしょうか?


ゆるたん。

ここからは、芦別方面、芦別湖へも抜けられるらしい。
でも林道なので…それなりにリスクもありそう。

今回はそこまで行きませんが
自己責任の上、お邪魔します。。


とっても綺麗に除雪されているので走りやすい。
でも、所詮林道なので…危険箇所もあります。。


ゆるたん。

程なくして、その一つ目の橋が見えました!


ゆるたん。
ここから、芦別方面へ抜けることが出来るそうだが…

いやー、ここはさすがに除雪されてませんね…
そういえば、この鉄棒みたいな門みたいなものってなんなのだろう?

上桂橋にもあったけど、吊橋の名残とは違うのかな??


ここはスルーして、橋へ行きます。


ゆるたん。
一つ目の橋、到着。

上桂橋に似ています!
ここも車1台分の幅しかない。


ゆるたん。

緋桂橋。ひけいばし?
調べてみると、どうやら「ひかつらばし」と読むようです。


ゆるたん。

熊の沢…

ここら辺一帯は、熊追沢(くまおいさわ)という…
桂沢湖近辺は、よくクマが出没することで有名。

その昔は、人が熊を追っていたのでしょうが
今となっては、熊に追われる沢、という意味合いが強いような気が。


ゆるたん。

こちらも綺麗なワーレントラスですが少しイレギュラーで、
上部がゆるやかなアーチ状になっているので、曲弦ワーレントラスというそうです。

橋にもいろいろな形状があるのですねー( ゚Д゚) ホー
竣工は昭和45年。


ゆるたん。
山中ののどかな風景…なのですが
クマのことを考えるとそわそわします…

先を急ぎます。



ゆるたん。

さほど変化のない道を走ると、こちらに突き当たります。
小さな発電所。
あとで調べたら、熊追沢発電所というらしい。

そのすぐ先に


ゆるたん。

2つ目の橋に到着。

これは!物理的に完璧な行き止まり…

ここまでの道が綺麗なのは、発電所のためだったのですね。


ゆるたん。
徒歩でも無理ですね。
動物の足跡らしきものが続いている。


ゆるたん。

その名も、「熊追橋」

普通の桁橋のようです。


ゆるたん。

見づらいですが、昭和31年8月とあります。
上桂橋とほぼ同期です。


ゆるたん。

発電所の堰堤側。

ここは、熊追沢川という川から流れ出て桂沢湖に注ぐ。


ゆるたん。
ここから先が、上桂橋に通じるのですが
仮に行けたとしても、橋は通行できない(手前部分崩落している)ので
ここで終わりにして、引き返します。

そんなに長居するべき場所でもないですし。

2つの橋を見れただけでもう、大満足です。
向こう側から歩いて来れるかとか考えていたけど、そこまでする必要がなくなったので
安心でもある(笑)

何故、橋なんぞに魅力を覚えるようになったし…これまた面倒な趣味を…(;´Д`)



注)ここまでの林道は除雪してありましたが、落石や路肩崩壊もあり危険なのと
基本立入できる場所ではないようなので、決してお勧めできるものではありません。
春先にかけては雪崩の危険もあり、クマの出没情報もありますので、
特にこの近辺はお気をつけください。


ドキドキだったけど、ご満悦。

入口まで戻り、桂沢大橋を渡って夕張を通ってみることにしました。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。