Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

旧・三井美唄炭鉱事務所

高速の下をくぐって、降りてきた場所に、
平屋のいい感じの建物を見つけました。


ゆるたん。

古い学校の校舎のような趣きのある建物です。


ゆるたん。
この板張りの外壁、たまりません。

こちらは、三井美唄炭鉱の事務所だった建物だそうです。
今は、別の会社の事務所として使われています。

昭和8年(1933年)に建てられたものだそうです。
当時からは一部改修されたりで、若干外観が異なるかもしれませんが
どういう形であれ、壊されずに使われているのは嬉しいですね。
維持は大変だとは思いますが。


ゆるたん。

裏には、倉庫のような蔵のような建物も。


ゆるたん。

棟続きになっているこちらにも、かつては玄関になっていたのでしょうか?


ゆるたん。

タイル貼りの飾りが、なんだかお洒落です。

親戚が農家だったのですが、まさにこんな飾りが玄関の外壁にあったことを思い出した。
子供心に、洒落てるなあ、と思ってた。


ゆるたん。
離れの建物には、丸窓が。
笠つき電球(電球はついていないようですが)が取り付けてあります。

こういうの素敵だなー。
別に無くても困らないけど、遊び心というか、外からの見映えなんかを考慮されているというのは
いい意味で、心に余裕があったと思われる時代の産物だなあと。

かと言って、華美じゃないところも素敵だ。


南美唄地区には、他にも良い感じに古い建物が残っている場所もあるので
またゆっくり見に来たいと思います。


つづく。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。