Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその29 おとふけ

R241をひたすら南下して二股に分かれる東側に入ると、
しばらくして見えてくるのがこちら。


ゆるたん。

No.031 おとふけ(北の道の駅情報サイト)

屋根が、工事中の足場を組んだようなユニークなつくり。
体育館の天井にも似ている??

…は、いいけどなんか様子がおかしくないですか…妙に暗い…


もしかしてもしかして、

閉まってる?( ̄□ ̄;)!!



いや

閉まってる☆(ゝω・)vキャピ


いやー早いでしょー!

と、時間確認したら、今17時40分…

閉館は、17時30分でした(10~4月)


ああーまたなんかやらかしてますねっと。

しほろ21でスムーズにいけば、間に合ったのに!w
(そもそもあまり時間チェックしてなかったけど)


とりあえず、2Fのレストランはまだ開いていたので
右側入口でスタンプはゲットできたのだけど…

きっぷはどうも無理らしいので、すごすご諦めることに。




あーまた厚岸と根室の悪夢がよみがえるー(_Д_)アウアウアー
きっぷのためにまた来るー?



ゆるたん。

はいはい、また来ましたよ!

結局翌朝、宿を出て再び引き返してきました(笑)


朝見ると、この特徴的な屋根が清清しく感じます。わはは。

なんだろう、PRの垂れ幕が掲げやすいというのもあるのかな?
インパクト大ですね。


ゆるたん。
踏み切り信号が素敵ですね☆

無事きっぷもゲットして、ついでにこの道の駅で一番人気だという
十勝小豆のかぼちゃぜんざいを買ってみました。

甘みがすっきりしていて美味しかったです~



ちなみに、宿泊したお宿は
帯広畜産大の近くにある「ドミテルホテルとりこし」さんでした。

部屋は六畳一間の学生寮のような雰囲気でしたが
素泊まり2500円+暖房費100円(多分冬季のみ)で、
オーナーさんがおふくろさん!みたいな、家庭的なお宿でした。
設備は古いしそれなりではありますが。

学生が休暇中に利用したり、向かいに病院があるため
お見舞いの方の宿泊所としての利用が多いとのことでした。


お風呂も沸かしてもらってて…すでに温泉入ってきたけど
断るのもアレなので入らせてもらった…(笑)二度風呂


ゆるたん。

こんな感じでした。
寮みたいですね!
(とはいえ寮生活したことないけどw)

でもゆっくり休めましたよ(´∀`)



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。