Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

1. 無題

はじめまして。タウシュベツで検索したら貴ブログに辿りついたのでコメントしてみました。

自分はタウシュベツにハマりここ数年毎年行ってます。朝早くや夜中に行くと誰もいなくて風の音と動物の鳴き声、氷のきしむ音しか聞こえないので大好きな場所です。帰りは幌加温泉に寄るのがパターンですw
なぞの生物はオジロワシかと思います。今年もこれを撮りに行きましたから。

それでは!また覗きにきますね。

2. こんにちは!

はじめまして!

いつも楽しみに見させていただいています!
私も 廃墟好きで、ジョイ☆ンドも暖かくなったら自転車で行きます(笑)

タウシュベツは、昨年5月に行きました。
冬は、こんなに近くに行けるんですね!

だんだん古い建物が壊されて更地になっていくのは 悲しいです。

3. *DOSAさん*

はじめまして、こんにちは。
ご訪問、コメントありがとうございます!

実は私DOSAさんのブログに時々、お邪魔させていただいておりました。
炭鉱関係など行く先でニアミスしているみたいで…興味深く拝見しております。
こっそりで申し訳ありません…

タウシュベツ、早朝とかすごいですね…!
そういう時間じゃないと見られない風景もありますよね。
やっぱりあれはオジロワシでしたか。
帰り際、入口近辺で飛んでいるのを見たのでそれかな?と思いました。
いつ見ても魅かれるものがありますよね。
橋やワシの写真、とても綺麗でした!

幌加温泉、まだ行ったことないのです…
このとき、行けばよかったかな?と思っています。

こちらこそ、また訪問させていただきますね!

4. *熊雄さん*

はじめまして、コメントありがとうございます。
いつもご覧いただいているようで、嬉しいです!

なんと、ジョ☆ランド行かれるんですね。
今もあまり変らないでしょうかね…熊舎は取り壊されたと聞きましたが…
自転車だと行きやすいかもしれませんね!

5月のタウシュベツは、ちゃんと見えましたでしょうか?
私は一昨年の5月に行って、ばっちり沈んでいましたので(笑)

廃墟関係は維持するのも難しいし、危険性もあるのでなかなか放ってもおけないんでしょうね…
めずらしい建物やまだ使えるものまで壊されるのは、本当に残念なことですね。

5. 無題

熊舎、まだ残っていますよ!
高速を渡ってすぐ右側にあります。

獣魂碑は その先少し進んだ左側の 開けた一番奥にあります。

6. *熊雄さん*

そうですか~!
勘違いかもですが、取り壊されたとかいう話を聞いていましたので…

情報ありがとうございます。
暖かくなったらまた久しぶりに行ってみたいと思います!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タウシュベツ橋梁・2012年冬

斜面を降りて再び湖上に…

そこから見た風景は


ゆるたん。

来ましたー!!

2年がかりの野望、叶ったり!!

先客の方が数組、その中の一人の方と少々話を交わして撮影会(笑)をしつつ、
ここからはスノーシューの方が良いとのことだったので、
初装着(`・ω・´)シャキーン

これがスノーシューデビューだという話をしたら、大そう驚かれたw


前方の人の大きさと比べると、橋の大きさがわかります。

スノーシューさくさく進めて面白い。
踏み固められていない場所にはとっても快適。


ゆるたん。

近づきます…ドキドキ。



ゆるたん。

うわー…


ゆるたん。
うわあー( ;∀;)


ゆるたん。

橋脚にもシイタケみたいなキノコ氷がくっついている。

湖水の変動に伴って、いろんな高さにくっついているのです。
以前はあの高さまで湖面があったということ。


橋脚、かなり傷みがきてますね…


ゆるたん。
橋の上も鉄筋が見えていて、水没、凍結と1年を通じて
かなり過酷な環境に置かれていることを物語ります。


ゆるたん。

橋の下をくぐることも禁止なので、ぐるっと対岸に回ります。


ゆるたん。

対岸から。

埋もれていますが、立入禁止のチェーンがかかっています。


ゆるたん。
影が、めがねに見える??

かつて、ここを旧士幌線の列車が走った。


ゆるたん。

よく見ると、中ほどが崩落しています。

2003年に起きた十勝沖地震の影響といわれています。


竣工は1937年、その後ダム建設のために士幌線の線路を湖岸に引っ越したので
この橋は使われなくなってしまった。

使われたのは16年間。


ここも、国鉄清算事業団により解体される予定だったものの
有志の保存活動を経て、上士幌町が買い取ったのだそうです。

綺麗なアーチ状と、それによる水面に映るめがね形、
そしてダムの貯水期には水没し、渇水期には姿を現す幻の橋として
最近は有名になりつつあるようです。


ゆるたん。

この山々が望める場所に、厳しい環境に晒されながら佇み続けています。


ゆるたん。
丘の雪が何層かに段になっているのは、それだけ湖面が下がっていったという証。

冬の初め頃は、橋のてっぺん辺りに水面があったと思われます。

今は、湖底すれすれを歩いているということですね。


ゆるたん。

橋と青空が綺麗…


ゆるたん。

まだまだ写真撮ったのですが、キリがないのでこの辺で(笑)
休憩しつつ、1時間くらいはいました…

そろそろ戻ります。


ゆるたん。
橋近くの丘には危険がいっぱい(笑)

このような割れ目があちこちに…


ゆるたん。

謎の生物、発見…

ワシとかですかね??
ワカサギのおこぼれ狙いでしょうか~。

クマでなければなんでもまったくかまわないですが。


行きはよいよい、帰りはこわい…
さすがに帰路は手とか耳鼻がかじかんで…疲れも出てきました。

温かいお茶持ってきて本当によかった…( ´・ω・`)_且~~
一口飲むだけでだいぶ復活。

休み休み、歩きます。


ゆるたん。

来てよかったと思えた風景ふたたび。




ゆるたん。

最初の、林まで戻ってきました。


ゆるたん。

駐車場近くの、士幌線跡。
こちらに路線を引っ越して、今はここも廃線になりました。
今は、東大雪の道という遊歩道になっています。

入っていっている人、いますね(笑)


復路は1時間くらいかかりました…
計3時間くらいですが…ちょっと大変だったけど、断然わくわく感が勝って充実感がありました。


今回、自己責任で個人で行きましたが、ガイド同行の見学ツアーもありますので
体力に自信のない初心者や、スノーシューを持っていない方は、ぜひそちらをおすすめします。

私も体力ないが…誰のペースにもついていける自信がなかったのでマイペース個人で行った次第…



関連記事

コメント

1. 無題

はじめまして。タウシュベツで検索したら貴ブログに辿りついたのでコメントしてみました。

自分はタウシュベツにハマりここ数年毎年行ってます。朝早くや夜中に行くと誰もいなくて風の音と動物の鳴き声、氷のきしむ音しか聞こえないので大好きな場所です。帰りは幌加温泉に寄るのがパターンですw
なぞの生物はオジロワシかと思います。今年もこれを撮りに行きましたから。

それでは!また覗きにきますね。

2. こんにちは!

はじめまして!

いつも楽しみに見させていただいています!
私も 廃墟好きで、ジョイ☆ンドも暖かくなったら自転車で行きます(笑)

タウシュベツは、昨年5月に行きました。
冬は、こんなに近くに行けるんですね!

だんだん古い建物が壊されて更地になっていくのは 悲しいです。

3. *DOSAさん*

はじめまして、こんにちは。
ご訪問、コメントありがとうございます!

実は私DOSAさんのブログに時々、お邪魔させていただいておりました。
炭鉱関係など行く先でニアミスしているみたいで…興味深く拝見しております。
こっそりで申し訳ありません…

タウシュベツ、早朝とかすごいですね…!
そういう時間じゃないと見られない風景もありますよね。
やっぱりあれはオジロワシでしたか。
帰り際、入口近辺で飛んでいるのを見たのでそれかな?と思いました。
いつ見ても魅かれるものがありますよね。
橋やワシの写真、とても綺麗でした!

幌加温泉、まだ行ったことないのです…
このとき、行けばよかったかな?と思っています。

こちらこそ、また訪問させていただきますね!

4. *熊雄さん*

はじめまして、コメントありがとうございます。
いつもご覧いただいているようで、嬉しいです!

なんと、ジョ☆ランド行かれるんですね。
今もあまり変らないでしょうかね…熊舎は取り壊されたと聞きましたが…
自転車だと行きやすいかもしれませんね!

5月のタウシュベツは、ちゃんと見えましたでしょうか?
私は一昨年の5月に行って、ばっちり沈んでいましたので(笑)

廃墟関係は維持するのも難しいし、危険性もあるのでなかなか放ってもおけないんでしょうね…
めずらしい建物やまだ使えるものまで壊されるのは、本当に残念なことですね。

5. 無題

熊舎、まだ残っていますよ!
高速を渡ってすぐ右側にあります。

獣魂碑は その先少し進んだ左側の 開けた一番奥にあります。

6. *熊雄さん*

そうですか~!
勘違いかもですが、取り壊されたとかいう話を聞いていましたので…

情報ありがとうございます。
暖かくなったらまた久しぶりに行ってみたいと思います!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。