Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその22 阿寒丹頂の里

阿寒横断道路(R241)の、雪化粧の針葉樹林の景色がとっても綺麗ねと思いながら
ひたすら走ります。

駐車帯もなく、後続車もあったので
さすがに写真には撮れませんでしたが。

本当に綺麗と思える景色ほど、撮るのは難しいものなんですね…( ´Д`)=3



R240に入ってたどり着いたのはこちら。


ゆるたん。

No.030 阿寒丹頂の里(北の道の駅情報サイト)

隣接のレストラン(軽食?)は閉まっていたけど、本体は普通に開館していてほっとする(笑)

土産物がタンチョウグッズや銘菓が充実。
「丹頂鶴のたまご」というのを買いました。
中が黄身あんに、カステラとホワイトチョココーティング。これ好きですw


ここから裏の方に回ると、タンチョウの観察センターがあるというので
これはぜひにと寄ってみる。


ゆるたん。
駅から歩いて数百m、車で裏に回っても駐車場があります。

こちらは入館大人400円。離れにある国際ツルセンターと共通です。
どちらかで入館料払えばどちらも出入り自由。

憧れのツルさんが見れる(∩´∀`)∩ワーイ



ゆるたん。

いたいた!

でも遠いお…


ゆるたん。

ズーム。


ゆるたん。
これが限界…あうあう

でも綺麗だなー

遠いけど、普通に観察してても面白い。
何時間でも見ていられそうだ*´`*


ゆるたん。

パノラマバージョン。

しかしリサイズしたらあんまり意味ない(笑)


ゆるたん。

ときどき羽ばたいたり、別の場所から飛来してきたりします。

灰色っぽい若鳥もいます。


ゆるたん。
センター内の双眼鏡からだと、かなりはっきり見えます。
これがまた面白い。他に人がいなければ独り占めでかじりつきそう…


餌やりがこのあと14時からあったようなのですが、さすがにそれまではいられないので
泣く泣くあとにしました(つД`)

とりあえずは、野生のツル見たい願望が叶ったということで。


そういえば、今年入ってからニュースになっていた
嘴に空き缶引っかかってたツルさんはどうしただろうか…無事取れてたらいいのだけど


まめ知識♪
ツルは英語でCraneといいますが、重機のクレーンはここから来ているそうです。
形が似ているからなんだそうな。



さあ今回の駅めぐり終盤に入ります…
あとは帰路に着きつつ、寄れるところに寄っていきます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。