Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

苫小牧の海(2006年4月)

過去シリーズ。

まあ、地元の海なんで大して変わってないと思いますが。


画像のサイズが違うのは、以前やっていたブログが大きい画像を受け付けなかったので、少し小さくしたものがあるからです。

こっちはデジカメ撮ったままのサイズでもOKだから、だいぶ楽。


ここは王子サーモン裏あたりの海岸。

別に観光地じゃありません。遊泳禁止だし…

苫小牧の海は、浅瀬が狭く突然深くなるのと、波が年中荒いので駄目なのです。

昔は波も穏やかで、遊泳というか遊ぶこともできたらしいのですが、港が出来てからは潮の流れが変わったようで、波も荒くなってしまったという話をよく聞きます。


でも、たまーに酔っ払いが飛び込んで犠牲になる事故が…

最近は聞かないですが。


この日、何故ここに来たのかと言えば、確か、タンカー(か何かの船)が座礁して動けないでいたので、それを一目見ようとちょっくら寄ってみた…んだと思います。


ただ、ここよりももっと東の方だったので、はっきりとは見えませんでしたが…


ゆるたん。
ちょうど、着いたあたりから雨が降り出してきて、波もいつもより少し荒かった。


昔はもっと砂浜だった記憶があるけど、護岸工事とかで整備されたのかも。

ゴミももっと多かったと思います。韓国産のゴミがそれはもうたんまりと。

このときは木切れとか、そんな感じのしかなかったです。

綺麗になったものだ…


ゆるたん。
木の根っこみたいのが…


ゆるたん。

そうそう、舗装もされてた。

ここは犬の散歩コースとかにもなってるんだろうな。

(着いたとき、連れて歩いている人を見た)


多分、中央にみえる細長い影が座礁船。

数年に1度はこの近辺で座礁します。

やっぱ海から見ればいきなり浅瀬になるからそうなりやすいのかな…?

ゆるたん。

ゆるたん。

こんな橋ができてたの知らんかった!

下まで降りるとそのまま海に出ちゃうんだけど、これなんのためなんだろう?

途中まで降りてみました。

ゆるたん。

途中で止まってみたところ。

ゆるたん。

晴れてたらもう少し穏やかなんだけど…

石がごろごろ。

結構寒かったです…



ついでに近くにある、以前から気になっていた廃屋にも寄ってみた(笑)


ゆるたん。

すごっ!

屋根部分崩壊してるー( ゚Д゚)ヒョエー

数年前まではちゃんと屋根があって、家の形をしていたのに…

ゆるたん。

ゆるたん。

玄関の電灯が…微妙に古い。

戸も窓も、以前は板打ちつけとかなかったのに…管理している人がいるのかな…

ゆるたん。

ゆるたん。
家の内部も、打ち付けた窓(といってもガラスもない)の隙間から見えるんだけど、これは載せないことにします。

とはいえ、ほとんど崩壊状態で生活の匂いも残ってないんですが。


すぐお隣は、普通に人が住んでいる家があって、あんまりうろうろは出来ないところなので…


あれから3年、ここには来てないのでここがどうなっているかはわからないです。

いいかげん壊されたかもしれないし、まだ残っているかも…


以前は、仕事の関係でここの通りをしょっちゅう通っていたのですが、その頃からすでに廃屋ではあったけど、ちゃんと家の形をしていて、普通に空き家だなーって感じだったのですが、いやー、やっぱり人の出入りがなくなった家は、廃れるのが早いですね。

メンテも当然しなくなるし、しかも海風がもろに当たったり強風や雨に当てられると脆いもんです…


廃屋や古い建物は好きなので、見つけたら問題ない程度にたまに載せていきます。

どこまでが問題ないかは謎ですが…



人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。