Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅スタンプラリーその19 おだいとう

これまで通ってきたR44をぐっと引き返し(´;ω;`)
一路別海方面へ。

ここから先は、駅もまばらで移動時間が長くなる…


こちらに着いたときにはもう11時半過ぎ。
午前中でやっとひと駅(´;ω;`)


ゆるたん。
この像を目にしてはっとした。
子供の頃に、訪れたことがある。
ここで記念に写真を撮ったことを覚えていて。

でも詳しい場所まではわからなくて、北方領土関係だから根室かその近辺?くらいしか。
こちらでしたか…かなりしばらくぶり。ちょっとした感動。

北方四島の方角に向かって叫ぶ像。
当時あまりよくわかっていなくても、子供ごころにこれは強烈に印象に残っていた。



ゆるたん。
向こうには野付半島、その更に奥に国後島を望むことができます。

雲がたちこめているのもあってか、手持ちのカメラではちょっと難しかったです。


ゆるたん。

No.112 おだいとう(北の道の駅情報サイト)


別海北方展望台、のパーキングに新しく建った駅のようです。
しかもこの年にオープンしている本当に新しい駅。

足場が組まれていて部分的に工事中、でしたが
バリアフリーのエレベーター?を増設しているようでした。
たしかに、館内は階段しかなかったと思います。
見える景色の性格上、年配の方も多く来られる場所かもしれません。

トイレは左側の奥に見える黄色い建物です。
並んで建っています。


こちらの売店で、別海牛乳のコーヒー牛乳と
チーズを購入して小腹を満たしました。美味しい。

他にも軽食を食べられるコーナーがありました。
ホタテバーガーとか…気になったけど、何故か旅行中はあまりおなか空かないので断念。


ゆるたん。
2階は北方領土関係の資料展示室、ここ3階は展望スペースとなっていました。

望遠鏡からだと、野付半島や国後島がもっとよく見えます。
たまに鳥が飛ぶのが見えたり。
華やかではないけれど、歴史的背景を考えると重みのある景色だと思います。


モニタつきの望遠鏡も珍しくなくなりましたね。
昔はこれらを見るのにも100円入れなきゃならなかったけど、今はほとんど無料でご自由に状態だったり。
これも時代の流れでしょうか。


ゆるたん。
近いけれど、遠い島。

署名スペースもあったので、ささやかながら記入させていただきました。
(強制ではありません。自己責任で)


次は、その野付半島へ向かいます。




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。