Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

道の駅めぐり悲喜こもごもおまけ編 厚岸と根室

釧路で一旦給油して、ひたすら厚岸を目指します。
12月の道東は、一部の峠など山間部以外は、総じて走りやすかったです。

厚岸の道の駅は、冬場でも19時まで開いてるはず…!
大丈夫余裕余裕、と着いたのは17時ごろだったのですが


なんか暗い…( ; ゚Д゚)


閉まってる…?


スタンプ帳の厚岸の欄を改めて見てみると
休館:12月28日~1月2日

今日、12月28日…


ああああああ勘違いキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

なにを考えていたのかてっきり、開館が12月28日までだと思い込んでた。


ェ…じゃあもうこのラリー計画、完全失敗でしょこれ。
ここに宿取った意味がまったくないんですがっ。


はい、これが悲劇の始まりでしたよっと。

ええ、もういいよまた来るよ、とすごすごあとにして
取った宿にチェックイン。

厚岸の老舗旅館「鈴木旅館」さんにお世話になりました。
牡蠣が有名なので、食事つきだと牡蠣料理がたっぷり出てくるらしいのですが

わたくし、残念ながら牡蠣がダメな体質なので、素泊まりです。
体質変わる前までは大好きだったんですけどね。

とっても古いお宿ですが、牡蠣好きさんにはたまらないかもです。
私は足伸ばして寝れれば満足。


ゆるたん。
その宿の部屋の窓から、こんなのが見えました(*´∀`*)

クリスマスの名残りですね。
昨年も洞爺に泊まったとき、すぐ近くでイルミネーションやってた。


また、お風呂でご一緒したご婦人が、なんと鹿ハンターで
数名ではるばる青森から来たのだとか。
毎年やってきて、決まってこの宿に泊まる常連さんだそうで。

ちょうど猟解禁の時期なので、本州から来られる方も多いのでしょうね。

私も食べたことはあるのですが、なにせ事故にあった鹿の肉…
筋が多くて、ちょっと食べづらかった思い出があるのですが
実際やわらかくてとても美味しいよ~というお話をされていたり。

最近は道内グルメに鹿肉カレーとかカツとかあるものね。

こういう、人との交流の機会があるのも、旅の良さだよな、と思います。


ひとり旅が好きです。
団体だったり友人ともいいんだけど、交流が仲間内で篭ってしまいがちだから。
だったら普通に地元でお茶でもすればいい。

学校の修学旅行とか苦手だったな…そういう理由でほとんど記憶に残ってない。
当時の自分の未熟さゆえもあるだろうけど「修学」になってないんだよね…

団体で行くと、ただついて歩けばいいようなものだし依存しがちになるからかな。



翌朝、宿を辞して
あまりに愛車がほこりまみれで酷かったので
近所のコイン洗車場で洗ってやった…こき使ってすまないねえ…

(*´Д`)スキーリ



…で、次の目的根室の道の駅、なんですが


ゆるたん。
ええあの…

ここも、閉まってましたわ…orz

スタンプ帳には、無休ってあったもん…(´Д⊂グスン
もっと、サイト見るとか綿密に調べなきゃだめっすねー ←なげやり


ゆるたん。
駅裏の、白鳥の風蓮湖だけでも見ていきましょうか…


ゆるたん。
結氷してるし 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

鳥の姿も見えないとか(笑)

あーもうまた来るよもう!!


予定を一応立ててあったので、残念ながら今回根室市街には行きませんでした。

ささ、次次行っちゃいましょうw



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しのさん

Author:しのさん
北海道内をゆるゆる探検。廃墟・産業遺産多め。管理人の日記・備忘録のために更新しています。写真の著作権は管理人にあります。詳しくはTOPをご覧ください。

タグ


検索フォーム

フリーエリア



レンタルCGI

メールフォーム

ご用件は、出来るだけ詳しくお記しください(返信をお約束するものではありません)
※長文の場合は「確認」を押した先の送信ページでの入力をおすすめいたします

お名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。